【王道+穴場】草津温泉湯畑周辺の紅葉スポット10選(徒歩で回れる)

草津ナウリゾートホテル周りの紅葉

こんにちは、群馬県草津町在住の公太です。

草津温泉付近で日々温泉街の風情を味わって暮らしています。

群馬県の草津温泉は東京から車や電車・バスで3、4時間程の所にあり、天下の名湯とまで言われる有名なものですが、ここには秋空に落ちる綺麗な紅葉もあるのはご存知でしょうか。

しかもそれは車で行くような山側だけではなく、徒歩で食べ歩きや温泉を楽しめる温泉街周辺にもたくさんあるんです。

今日は湯畑周辺で散歩がてら無料で簡単に見に行く事ができる紅葉スポットを、紅葉時期、そして効率よく回る順序含め、まとめてどどんと紹介します。

温泉街の賑やかな往来で暖かな趣を感じつつ、紅の世界を愛でる草津温泉旅行に華を添えましょう。

草津温泉には東京からバスや電車で簡単に来ることができます。関連記事を一番最後に張っておきました。

草津温泉湯畑周辺の紅葉スポット

今回は湯畑周辺、例えば宿泊して食べ歩きをしながらとか徒歩でぷらぷら見て周れる紅葉を紹介する訳ですが、草津温泉もそれなりに広いので、全体的な紅葉時期を説明して位置関係を把握してから、湯畑近辺に集中したいと思います。

草津温泉街の紅葉時期【基本】

まず初めに基本と「基」となる草津温泉街の紅葉時期についてさらさらっとお話しします。

草津温泉の紅葉時期は9月下旬~11月中旬となっています。

そしてその時期は簡単に言うと、草津白根山の山麓(さんろく)付近で『山側と街側』の二つに分かれます。

紅葉時期は以下の通り▼

  1. 山側 9月下旬~10月中旬 (山の足元には草津温泉スキー場があります)
  2. 街側 10月下旬~11月上旬(2020年は10月19日あたりから)

10月中旬からと言われる人も多いですが、その頃はまだまだ緑を残した葉が多いので真っ赤な紅葉が見たい人は御注意を。

このように一口に草津温泉の紅葉と言っても、時期が山の上と下で結構ずれているのだという事を知っておくと旅行計画が立てやすく、紅葉の空振りを防ぐことができるため、燃える様な秋の紅をしっかりと楽しむことができます。

ちなみに、草津白根山(スキー場)は湯畑から北西に歩いて20分ほどで行けます。車で更に1時間奥へ走ると志賀高原に着きます。

また湯畑から北東へ走ると野反湖があって紅葉が楽しめますが、そちらは10月上旬が見頃となっています。

それでは次に、実際効率よく回れる順序で紅葉スポットを紹介していきます。

草津温泉スキー場(天狗山プレイゾーン)

秋の天狗山プレイゾーン
2020.10.27現在の様子

徒歩で楽しむ紅葉は湯畑北西にある草津温泉スキー場が始まりです。

ここは夜間は閉鎖されて出入りが出来なくなってしまいますが、天狗山第一駐車場と言う、24時間無料の駐車場(年末年始のみ有料)がすぐ隣にあるので、かなり車を停めやすいです。

天狗山第一駐車場も21:30~6:30は出入り不可。

草津温泉スキー場は天狗山にあるスキー場上で、ここでは横一面広く開けた視界の先に、草津の自然を悠々見渡すことができます。

スキー場自体は無料で入ることができますし足元は芝生になっているので、草津の大地を自由に柔らかく踏めます。

首をくいと傾け見上げる山は空に高く、みなぎる秋空に横たわる楓やもみじを赤く望むのがたまりません。

ここでは草津の紅葉の他にも遊べるものがたくさんあって、飲食店で腹ごしらえをしたり、卓球やフリスビー、斜面を下るマウンテンカートやキックボード、グラススキー、更にはトランポリン、パターゴルフなど、ここでは書き尽くせない程の体を動かすアクティビティを行えます。

僕も友達家族と一緒に遊んだことがあるので分かりますが、大人も子供も芝生に横になったり座ったり、思いっきり走り回って遊ぶことができるので、長時間の時を楽しく過ごすのにも適しているんですよね。

そんなことから週末や繁忙期は家族連れも多く、紅葉時期以外でも暖かく朗らかに賑わっています。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津(車のナビは草津温泉スキー場に設定)湯畑から徒歩約20分
営業時間 9~17時
駐車場有無 有り(無料)※天狗山第一駐車場に関しては21:30~6:30は閉鎖
公式HP 草津温泉スキー場
電話番号 0279-88-8111
ライトアップの有無 無し
備考 天狗山第一駐車場とスキー場はあくまで駐車場が別です。徒歩3分ほど離れています。飲食などを行わない人は天狗山第一駐車場に停めると良いでしょう。

鬼の相撲場(西の河原公園内)

鬼の相撲場は天狗山第一駐車場から歩いて5分程の所にあります。

ここは草津温泉の自然を歩きながらたっぷり味わえる「西の河原公園の敷地内」にあって、眼下には丸い池、眼前には紅や黄色を送りつける丸山が大きく望めます。

閑散として落ち着いた池の周りは人がかなり少ない為、しんとした静寂の内に唐松や楓などが織りなす、美しい紅葉の景色を存分に感じ取ることができます。

また西の河原公園は宵時を迎えるとライトアップもされるのですが、落ちた夜に青を着込んだ山は幻想的を通り越し、恐ろしささえ感じるほどと言えるでしょう。しかもそれは奥に進めば進むほどに濃く深くなって印象が強まります。

縦に長い公園を更に奥の方に進むめば、闇を貫くライトアップもどんどん妖しさの羽を広げ、湯畑以上の青白い景色に出会えますよ。

ここでは草津温泉一の大きさを誇る大露天風呂に入ることも、湯の川で足湯をまったりと楽しむ事もできるので、昼と夜両方来るのが個人的にはおすすめですね。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津(天狗山第一駐車場から南南東方向) 湯畑から徒歩約15分
営業時間 24時間
駐車場有無 無し
公式HP 西の河原露天風呂(公園内にある露天風呂のHPです)
電話番号 0279-88-6167
ライトアップの有無 有り(日没~22時まで)
備考 0時あたりで公園内がほぼ真っ暗になります

 

▼草津温泉一の大露天風呂、西の河原露天風呂に関してはこちら。

西の河原露天風呂

西の河原露天風呂ってどんな所?行き方・料金・様子などの体験を詳しく紹介【群馬県草津温泉】

鬼の茶釜(西の河原公園内)

続いて鬼の茶釜、こちらも先述した西の河原公園にあり、鬼の相撲場から道なりに歩いて来ることで自然ここを通ります。

西の河原公園には温泉の流れる「湯川」があるので、週末には多くの人が足元から癒されることを目的に訪れたりもするんですね。

鬼の茶釜に来る頃には、周期的に装いを変える妖艶なライトアップによって、至る所に目を誘われているでしょう。

それかもしかしたら、途中にある天然の足湯で温かく話し込んでしまい、時間を無くして急ぎ足になっているかもしれませんw

百花繚乱の紅の世界に並ぶ、ざあざあと流れる湯川も、自然耳で艶艶しく愛でているかとも思われます。

目と耳両方で感じる草津の紅葉は、自然心を吸い込むようにして足を詰めて来るので、点在するベンチにそっと深く腰を掛ければ、たちまちの内に意識を食い尽くされてぼんやりと出来るでしょう。

西の河原公園の紅葉

※住所等は全て鬼の相撲場同様

草津ホテル

View this post on Instagram

紅葉。#草津ホテル

A post shared by Tohru Kuroiwa (@tohrukuroiwa) on

さて中盤に差し掛かってきました、続いては大正二年創業の老舗旅館、草津温泉の中でも有名な草津ホテルの紅葉です。

草津ホテルは坂の上に立つホテル故、その足元を固める斜面に紅葉がそびえ立ちます。

細やかな楓が色鮮やかに頭から振り落とされるので、樹々の真下で天を仰げば、草津温泉の青い空との間にちらちらと揺れる心地よい紅葉の景色を眺められます。

この辺まで訪れると、瓦屋根や白い壁、黒い柱など、温泉街の風流な街の造りも自然瞳に差すので、胸に宿る趣もまたがらりと変わります。

週末や祝日に来れば賑やかな往来が出来上がり、左右に細長く続く店にも目を奪われる事でしょう。

夜になるれば爛々と闇夜を貫く光の道筋が、繊細な葉をくっきりと空に並べているのが見えるので、より風流に感じることができました。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津479(西の河原公園入口真隣) 湯畑から徒歩約6分
営業時間 24時間
駐車場有無 無し
公式HP 草津ホテル
電話番号 0279-88-5011
ライトアップの有無 無し
備考 館内入口から見る紅葉も綺麗ですが、敷地内なのでホテルの方に一言断りましょう。

 

▼草津ホテル宿泊に関しての記事はこちら。

草津ホテル 外観

草津ホテルは良い?料金や泊まり心地、体験談を鮮明に書きます【群馬県草津温泉】

ここまで来れば立ち並ぶお店で腹ごしらえもできます。

湯畑での食べ歩きはicottoさんの「草津温泉街の食べ歩きグルメ!立ち寄りたいおすすめ店8選」をご覧ください。

光泉寺(湯畑目の前)

さて、いよいよ最終目的地である光泉寺。

光泉寺は草津温泉湯畑目の前にある真言宗豊山派のお寺で、石段を高く登った高台に位置しています。

湯畑から見上げても一目に分かりますが、お寺の敷地内には鬱蒼と生い茂る林があるため、秋空を透かして見る紅葉がとても綺麗に眺められる場所です。眼下には白き煙を吹く湯畑が横たわり、それを暖かく見つめることが出来るのはご存知の通り。

光泉寺に立ち尽くす木々は背の高いものが多いので、店が多く立ち並ぶ人気のある湯畑の真隣にあると言っても、雑踏とは切り離された世界に身も心も優しく投げられます。

天高き場所から天下を見下ろす瞳の左隅には、しんなりと柔らかい茶色が胸に優しい日帰り温泉の御座之湯が、穏やかな趣をそっと感じさせてくれます。

ここで紅葉をたっぷり飲み干してから、草津温泉に温かく浸かるも良し、腹をたらふく満たすも良しなので、思い思いの時間を好きに楽しむことができると思います。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津甲446(御座之湯の真隣) 湯畑から徒歩0分
営業時間 24時間(お寺は日中のみ)
駐車場有無 無し
公式HP 草津山 光泉寺
電話番号 0279-88-2224
ライトアップの有無 無し
備考 敷地内は24時間出入りできます

 

御座乃湯 外観

【体験談】御座之湯ってどんな所?料金や雰囲気を詳しく紹介【群馬県草津温泉】

湯畑から草津温泉スキー場へ簡単に戻るには?

これは余談程度のものですが、歩いてきた道をそのまま戻りたくなかったり、歩き疲れた人は、ワンコインバス(1回100円)に乗ることでスキー場、もしくは天狗山第一駐車場まで楽に戻れます。

乗場は草津温泉バスターミナルにあって、巡回コースはA・B・Cの三つがありますが『A』に乗るのが一番早いです。

時刻表など詳しいことは「草津町役場 ・・・町内巡回バス案内」に載っていますが、巡回コース内にあるバス停なら、どこのバス停からでも100円で乗ることができます。

これなら今紹介してきた道順序を逆に回って来て、スキー場から湯畑に戻ることも出来るし、今説明して来た通りに来て、最後湯畑でお土産を買ってからワンコインバスで車まで戻ることも簡単に出来るので、小さなお子様連れでも足を運びやすく安心できるのかなと思います。

ワンコインバス乗場は「バスターミナルの8番線」を目指しましょう。

天狗山第一駐車場に車を置いた人は【⑮西の河原露天風呂入口】で降りると丁度良いです。

草津温泉ワンコインバスの案内図
ワンコインバスの巡回コース

【おまけ】その他、草津在住者がおすすめする温泉街の紅葉【5選】

さて、堂々スポットは一通り紹介しましたが、ここからは草津在住者である僕が個人的に気に入った、「あぁ、ここの紅葉はまた綺麗で風流を感じられるなぁ」と思う、おススメ紅葉スポットを添えておきます。

白根神社

まず一つ目は、草津温泉の中でも特に格式の高い白根神社、ここは湯畑から徒歩3分程で行ける好立地な紅葉スポットです。

かなり大きい神社のため入口が何ヵ所もあるのですが、湯畑から湯滝通りに入って40mほど進んだ右側、湯川テラス右側の路地に入った所にある石段、もしくは以前記事に書いた桐島屋旅館の駐車場から、または西の河原公園駐車付近などから入って行けます。

白根神社へは石段を高く登った高台にあるのですが、湯畑直近にあるのにも関わらずかなりの数の樹木があるため、辺り一帯が自然の香りで溢れています。

西の河原公園も自然味がありますが、こちらは行く先々で道が細く分かれている上に、草木が左右に生い茂った舗装されていない道の上を柔らかく踏んで進むこともできるので、よりたくさん秋の風情を感じられます。

足元から高く立ち並ぶ木々は楓やもみじなど繊細な葉の物が多いのですが、手つかずの環境に近い為か、一本一本が大きく、紅にぶら下がる鮮やかな葉の量も他と比べて多いのが特徴。

草津温泉の紅葉がピークに達する頃には、秋空の天下に立ち並ぶ紅はぱたぱたと涼しく揺れ動き、百花繚乱の眺めになり得ます。

この場所は湯畑から徒歩数分にありながらもほとんどの人が来ないので静寂に包まれていることもあって、しんとした環境の中落ち着いて紅葉を愛でることも叶うでしょう。

個人的には、湯畑付近で一番紅葉が綺麗なのではないかと密かに思っています。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津538番地 湯畑から徒歩約3分
営業時間 24時間
駐車場有無 無し
公式HP 草津温泉観光協会
電話番号 0279-88-3768
ライトアップの有無 無し
備考 滝下通り側から入ると急な石段を上るので足元に注意しましょう。

 

白根神社について詳しくは、おでかけポコさんの「草津温泉白根神社に行った(御朱印あり)」の記事に写真が細かく載っています。

紅葉時期ではないですが雰囲気は分かると思います。

▼白根神社の真隣にある桐島屋旅館に関する記事はこちら

桐島屋旅館の温泉

草津温泉で楽しむ桐島屋旅館の日帰り温泉

ベルツ通り

次におススメするベルツ通りは、草津温泉スキー場から東へ進み、国道292号線に一直線に続く道路です。

ここは、次にお話しするロイヤルコースの前も通っています。

ベルツ通りは草津温泉の湯畑からは少し離れた所にある、高々とした緑が左右に多く立ち並ぶ道で、車や人通りが少ない中で、草津の秋を肩で切ることができます。

この辺の樹木は背が高いものが多く、通りの左右に自然が列を成しお辞儀しているので、紅葉をどっさりと浴びて秋を楽しむ事ができます。

一言で言えば『森の中』、草津温泉でも天然の香りが深い、森林浴を存分に楽しめるおススメの場所ですね。

ここは紅葉と言わずとも、しんとした道をてくてく歩くだけでも和みますよ。

▼左上にある草津温泉スキー場から右に伸びているのがベルツ通りです。

Googleマップに表示されたベルツ通り
提供 Googleマップ

草津温泉ロイヤルコース(ホテルヴィレッジ付近)

※横並びの写真はスマホを横にすると見やすいです

こちらは草津温泉湯畑の北東にホテルヴィレッジと言う大きなホテルがあるのですが、ロイヤルコースはそのホテルの回りにある、国有林の中を通る遊歩道です。

ホテルヴィレッジへは草津温泉バスターミナルや湯畑から送迎バスに乗って行く事ができるのですが、着いたら敷地内を突き抜けて行くような形でロイヤルコースの出発点に向かいます(行き方はヴィレッジ受付の人に聞くと地図を渡してくれます)

「サイクリングコースと散策コース」の二つに分かれており、進む方向がお互いで真逆になりますが、どちらにせよここは本格的な森の中と言った所なので、嘘偽りのない大自然の紅葉を堪能できます。

深い森の中は植物の濃い匂いが鼻先にするすると入って来るので、肺もそれを追い求めるようにぐうっと膨らみます。

木々の間からは草津の空から爛爛と照る太陽の陽が、隙間から暖かく目に差し込んでくるのを感じられるでしょう。

森の向こう側に落ちた川は、さぁぁぁと鳴る艶っぽい水の音を優しく耳に響かせます。

個人的なおススメはホテルヴィレッジのコテージタイプの宿泊エリア、ここのもみじに紅と黄が混ざれば、恐ろしい程綺麗な佇まいを見ることが出来ますよ。

歩くのが好きな人や、透き通るような花鳥風月を感じたい人は是非行ってみてください。

森と言っても足元はしっかり踏み固められており、道になっているので安心してください。

急な坂も特にありませんが、一応熊出没の注意書きがあるので『熊鈴』を必ず持って行って下さい。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津618番地 湯畑から徒歩約20分
営業時間 24時間
駐車場有無 無し(ホテルヴィレッジやテルメテルメ利用者はホテルヴィレッジの駐車場へ停められます)
公式HP ホテルヴィレッジ 草津温泉バスターミナルから送迎バスあり(詳しくはHP参照)
電話番号 0279-88-4513(ホテルヴィレッジ)
ライトアップの有無 無し
備考 夜間は真っ暗だし熊も出る可能性があるので入らないようにしましょう!

 

▼ホテルまでの送迎バスは下記の記事で時刻表が見れます(ホテルヴィレッジ公式HPにも記載あり)

草津温泉ホテルヴィレッジの浴場入口

草津温泉ホテルヴィレッジの、べったりへばりつくような熱が宿る日帰り入浴体験【群馬県】

ホテル櫻井

次は宿泊者くらいしかその存在を知ることはないであろうホテル櫻井の紅葉。

ホテル櫻井は草津温泉バスターミナルから白根山方向に坂を上って行くと7分くらいで右手に現れます(背の高いホテルなので遠くからも一発で分かります)

紅葉は正面玄関左手にある手湯の奥にあって、風流な庭園に真っ赤なもみじが百花繚乱の如く勢いで咲き乱れています。

大き過ぎないしっぽりとした庭の踏み石を涼しく踏んで見上げる紅に瞳も思わず釘差される事でしょう。

温かい手湯が目の前にあるので、のんびりと草津温泉に手を浸けながら、ゆっくりと紅葉を眺めることもできました。

住所 群馬県吾妻郡草津町465-4 湯畑から徒歩約10分
営業時間 24時間
駐車場有無 無し
公式HP ホテル櫻井
電話番号 0279-88-1111
ライトアップの有無 有り
備考 ホテル敷地内になるのでホテルマンがいれば一言断って見せてもらいましょう!

 

草津運動茶屋公園(道の駅)

最後は草津運動茶公園。

ここは湯畑から南に約20分程歩くと到着できる(車でも行けます)、草津を一望できる展望台付の道の駅です。

草津運動茶屋公園では無料の高山植物園の他、たくさんの樹々に囲まれた遊歩道があって、それらをゆっくりと散策しながら楓などが醸し出す赤い景色をちらちらと楽しむことができます。

食事処やお土産屋さん、観光案内所も併設されているで何かと便利なのも嬉しいですね。

道の駅の外周りには何もないですがそれが逆に自然を大きく引き立てます。

夜はライトアップされているので、昼夜共に楽しめるのも魅力。

夜に浮かび上がる幻想的な草津の紅葉を見下ろせるのはここだけでしょう。車通りも少なくしんと落ち着いているのも良い所。

草津温泉街から徒歩で行ける場所の中ではここが一番綺麗な紅葉を望めるのではないでしょうか。

この時期の草津は大分寒いので行く時は暖かくして行ってくださいね。

※ライトアップの期間が決まるとTwitterなどで告知されます、なのでこの告知を目安に紅葉を見に来るのも一つの手だと思います。

ライトアップ中も駐車場に入れるので車にて見に行く事ができます。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津2-1 湯畑から徒歩約25分
営業時間 8:30~17:00
駐車場有無 有り(ライトアップ中も入れます)
公式HP 草津運動茶屋公園(くさつうんどうぢゃやこうえん)
電話番号 0279-88-0881(道の駅内ベルツ記念館)
ライトアップの有無 有り 17~21時(期間中のみ点灯 2020年は10/19~11月上旬) 
備考  

 

▼【参考】紅葉時期の草津運動茶屋公園、1:27~からはライトアップの映像になります。

11/1撮影

まとめ

それでは草津温泉街の紅葉スポットをまとめます。

温泉街の紅葉スポット(この順番で見て周れます)
  1. 草津温泉スキー場(天狗山)
  2. 鬼の相撲場(西の河原公園)
  3. 鬼の茶釜(西の河原公園)
  4. 草津ホテル(西の河原公園入口)
  5. 光泉寺(湯畑)

逆順でも見て周れます。

王道以外の紅葉スポット(筆者おススメ)
  1. 白根神社
  2. ベルツ通り(草津温泉スキー場~国道292号線を結ぶ道路)
  3. ロイヤルコース(ホテルヴィレッジ)
  4. ホテル櫻井(館内入口左手)
  5. 草津運動茶屋公園(道の駅)

以上、ここまで草津温泉街から歩いて周れる紅葉スポットを紹介しました。

草津温泉街は温かいお湯の他にも、花鳥風月を愛でることができる紅葉スポットがたくさん溢れている楽しい場所です。

実際どこも湯畑から歩いて行く事は可能な場所で、遠い所でも20分程で見に行く事ができるんですよね。

紅葉を胸の内に深々と感じてからじんわりと温泉に浸かるのが一番良い流れであり、そうすることでお湯は歩いた足に対し更に心地良く染み渡ります。

草津温泉で美しい秋空と、硫黄香る温泉を合わせて楽しむのもまた一興。良い旅の思い出を作って下さい。

繰り返しになりますが、紅葉季節の草津温泉は天気が良くても寒いです!10月中頃からは大体3℃~12℃くらいなので羽織る物は持って来て下さいね。

以上、草津温泉街周辺の紅葉スポットの紹介でした。

▼【関連記事】

・草津温泉の観光は「湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)

草津温泉 駐車場

草津温泉へ車で行く人へ、湯畑周辺駐車場まとめ【様子が分かる動画付】

・草津温泉は新宿から高速バスで4時間、2960円~あれば着きます

草津温泉湯畑の夜景

東京から草津温泉への行き方【電車・高速バスどっちがお得?】

\うん!うん!!と思ったらシェア/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です