旅行で人生が豊かになる深い理由

旅行で人生を豊かに

こんにちは。公太です。

今日は私が感じた旅行のメリットの中に「旅行で人生が豊かになる」が浮かんだのでじっくり考えてみました。


正直な所、旅行は「遊び」なので、人生を豊かにすると言われても大げさに聞こえます。

なぜなら見たい景色を見て、食べたいものを食べて、寝たいだけ寝てだから。

中々ピンと来ない。そんな人が多いと思います。


でも、世の中には海外に行くことで、大成功したり、現に自分の中の「何か」、その苦しい何かを変えたくて一人旅に出たいって人も中にはいる。


僕は理想を実現するには、魂を燃やして挑戦することで、初めて実現出来ると考えていますが、それでも人間何歳からでもできるし、やる気になれば何でもできると思ってます。(だから会社員辞めたw)

だから、そんな同じ考えの人の背中を押せたら嬉しいといつも思っているし、
旅行で人生が豊かになる深い理由を知ったことで、私は考え方が更に変わりました。

知れば行動も変わり、結果も変わってくるので、少し聞いてもらえると嬉しいです。

旅行には必ず多くの発見がある

発見

旅行に行くと、まず得られるのが多くの発見。しかもすさまじい量の発見。

人生を豊かにするなら発見を繰り返す必要があります。

そもそも、発見の正確な意味を知っておいた方が分かりやすいので、下記を見てください。

発見(はっけん)とは、まだ知られていなかった(あるいは自分が知らなかった)事柄や物、現象、説明のしかたを見つけ出すこと。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

もっと簡単に、未来方向に向けて言うと「新しく知ること」。


僕は知ることで「へぇ~」っと分かったような、「何か掴んで、できるようになったイメージ」と考え、成長と捉えます。


そして、成長したということは、知識も増えたから、場面場面の選択の幅も増えますよね。

知ることによって、そのものの善し悪しが分かる、そしたら良い方を選び取る。

必要なもの、有益なもの、大事な物。その選んだ先で、知ったものの中から次々に更に良いものを選ぶ。


選んで!選んで!選んで!!選び続けて、どんどん前に進むと自分が成長してる。

そして選んだものや、選び続けてきた自分が磨かれて研ぎ澄まされた刃みたいになる。


物を作る「ものづくり」から、自分にとっての追い風となる「人間関係」まで、全部発見して、 グルグルグルグル挑んでは失敗の繰り返しで磨かれて豊かになる。


旅行に関しても同じで、行けば必ず自分にとってプラスの発見がある。

見たことのない世界がたくさん広がっているから、新しい発見をするには、正直言って持って来いの環境だと思いますよ。


大きな成長の一歩として、旅行って舞台はすごく役に立つものなんです。


意味のある発見が豊かさのカギを握る

でもそんなに人生上手くいかない。本当に上手くいかない。

ただ単に旅行に行けば、発見があるかと言ったら少し甘いです。


なぜなら、自分にとって必要なものを強烈に心に持っていないと、いざ目の前にそれが出て来てもスルーしちゃうから。

いつまでも工場のベルトコンベアーに流れる同じ商品を眺めるバイトのように。
目の前に発見があったことすら気づかないで、ハイ終わり。

イメージも何も無ければ、姿、形を知らず、腐った別のものさえ手に取る可能性だってある。


いわゆる無駄ってやつです。


赤の服を買うのに、頭に黄色の服を浮かべてたら中々赤い服は見つからない。

ハンバーグが食べたいのに、スパゲッティの話をしてたらハンバーグ屋は見つからない。

良い所を見ようとしてるのに、悪い所を気にしてたら良い所は見つからない。


あれ?何しに来たんだっけ?
みたいなことよくありますよね?

だから、自分にとって、常に意味のある発見をするように心がける必要がある。

逆に言えば意識さえできてれば、「それだけが見えるようになる」ってこと。
欲しいものが手に入るってこと。

今度行くヨーロッパではギリシャ建築について注意深く見てみよう!
とかね。

豊かになるための発見に出会うなら自ら取りに行け!

発見しに行く

必要なものが分かったなら、とっとと取りに行くべきだと思う。想像以上に時間なんてない。

働くようになったら、1日や1年は、信じられないくらいあっという間。


日々忙しいとかじゃなくて、ほんと、これは全力で気を付けた方がいい。


残念だけど「今の自分」からして、「 今いる場所 」に本当に必要な物はないことがほとんど。

なあなあと、いらないものを手にしたから今の結果がある。

よぉぉぉぉぉ~く見て確かめてほしい。(今の生活は最高の生活と言えますか?)

自分に血を通わせてくれるものがありそうな現地に行く必要がある。

もっと新鮮な場所に居たほうがずっといい。


そう思って僕は、いままでの全てを捨てて会社を辞めた

自分が求める未来の結果がそこに無い、得られない仕組みにいると完全に腑に落ちてしまったんですよ。


だから、受かっている国家資格も何もかもそこに置いてきました。


そして、大きな発見をするなら絶対海外がいい!
海外は文化、風習、暮らし、人格、感覚が全く違う。それでいて意外と心地いい。


事実私は、現地で知り合い散々疑ってた外国人と、夜通し朝まで何事もなく2人で遊びましたからね。


海外旅行に行くと新しく必要になりそうなものが、洪水のようにあふれてる。


例えば、フレンチシェフ。
フレンチシェフになりたいならフランス。

本場フランスの一流シェフがいるような店に入るのが一番の近道だ。
経験が一番最強。


こないだTVでやってたが、22歳の日本女子がシェフになりたくて、言葉も習得しないで弟子入りしてた。

言葉は身振り手振りのジェスチャーで何とかなると思ったみたい。(実際なんとかなってる)


しかもこれ無給の住み込みですよ?


代わりに家とごはんだけ提供してもらい、料理を学ぶ毎日。彼女はその世界で、毎日相当な発見をしていると思う。

本当に尊敬する。


仕事や資産を増やしたいならドバイとかでもいい。

ドバイはほとんど税金が無い。2018年に税金が変わったが、それでも他国と比べたら圧倒的に税金が少ない。


経営者やフリーランス、資産家からすると、税金は敵以外の何物でもない!
搾取オブ搾取なので排除する必要がある。

ただ、自分の職種に合っているのか、生活がしやすいか、生きていけるのかなど、これも実際現地を調べて、やってみるのが重要。

その他もろもろ、行ってみることで発見ができて、そこから本当の姿が見える。


真剣なら行く理由はなんだっていいと思う。



国際結婚がしたいなら、自分が求める国の人と話しに行けば、生活や習慣など知れるし、暮らしも分かる。

そしたら初めて、合う合わないの判断ができるようになる。


おいしいものをひたすら食べたいだけで、世界の料理を食べて回る。更にそれを友達に紹介するでもいい。

目星をつけた国を目掛けて飛ぶ。

汗水垂らして発見したレストランで、目的の物を注文して口に運べば、自分の舌で味を確かめられる。


その発見を、大切な人に共有してあげればきっと喜ぶ。

将来、晴れて一緒に食べに行くことも出来る。


僕なんかの夢は、

  • 大切な人に世界の景色を見せる
  • 気候が暖かく治安の良い国に住む
  • 自由に生きていける自分の時間と資産を作る


このような夢があるから、世界の絶景を調べてじっくり見てみるつもりだ。

そして胸をドカンと打つような圧倒的な景色を発見したい。


寒いのも私にはかなり苦痛で、日本の冬はかなり堪える。いつもブルブルが止まらない。
だから、常に暖かい国を回っていけば望む国を発見することに絶対たどり着ける。

現地に行って、五感で感じ取れば、そこで生活できるのかどうかの「自分を発見できる」。


これら全て、発見をするには必ず自分で行く事が必要不可欠だ。
しっかり行って、しっかり感じとれば、全てがいい方向に動いて豊かに一歩づつ近づける。


最終的な判断が豊かさの着地点

正しい判断

これらは全て、発見からの判断に繋がっている。

実際行って知ることで、その土地の善し悪しが見える。


見えれば判断することができるから、未来へ進む道がどんどん明るく、ハッキリと見えてくる。

そしてそれを繰り返せば、好きな心地よい場所へ必ず到着できる。


World Venturesの旅行で人生が豊かになるのは、この「発見」が根っこにあるからだ。


大きな発見は大抵自分の外側の世界にあることが多い。
だからまずは大きく一歩踏み出して、自分の殻から出た方がいい。

自由に夢をもって大きく一歩踏み出せば血が通い、その旅行での発見が人生を豊かにする時がきっと来る。


これが今回の私の考えた答えです。
【夢の旅はお問い合わせでご連絡ください】





おわり。


\うん!うん!!と思ったらシェア/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

愛澤公太って?

アーカイブ

公太のSNS