小さなお子様をお持ちの人へ~【もう安心】草津温泉 子供が喜ぶおすすめスポット13ヵ所【全て近い】

【在住者おすすめ】草津温泉の日帰り温泉まとめ【25ヶ所】

お汲み上げの湯

こんにちは、群馬県草津町在住の公太です。

日本三大温泉と呼ばれ、温泉観光地として大人気の草津温泉。

草津温泉旅行をする時、一体どんな日帰り温泉があるのだろう...と、温泉探しに迷う事はないでしょうか?

今回は草津温泉で日帰り入浴をやっている数十ヵ所の施設の中から、観光客が利用しやすい日帰り温泉25ヵ所をまとめて紹介します。好みに合わせるためにジャンルごとにも分けました。

コロナ後は営業時間や受入れの形が変わった所も多いです。本記事ではそれに従った内容で載せておくのでぜひ参考にご覧ください。

目次

草津温泉王道の日帰り温泉施設

まず初めは、草津温泉観光協会も大きく取り上げている「草津温泉王道の日帰り温泉施設」の紹介をします。

広くて清潔感抜群!安定した落ち着きがあって一人、カップル・夫婦、家族、誰もが使えます。

迷ってるならばまずここのお風呂!!という感じですね。

どこも鍵付きのロッカーがあります。

【2種類の源泉を仄暗い内湯で】御座之湯

御座之湯の浴場
御座之湯公式HPより引用

御座之湯は草津温泉湯畑前にある日帰り温泉専用施設です。昔からある温泉で、源頼朝が腰を下ろした場所であるとも言われています。御座之湯は大勢でも入れるし、湯温も丁度良い感じ。

御影石を使った石造りと、檜やヒバ・ナラ・杉の木造りでできた、大きな大きな二つの内湯があって、小さな坪庭が付いています。

浴槽には二種類の源泉を分けて入れているので、一度で二つのお湯を味わうことが出来るのが嬉しい所ですね。

露天風呂こそないですが浴場が広く天井も高め、そして明りも薄暗く、その中でぼんやりとした湯煙に包まれるのがまた幸せな感じ。

御座之湯には清潔感もあるから、開放的な気分で伸び伸びと、ゆっくりと、大分長閑な時間を過ごす事ができるでしょう。

【御座之湯】湯畑・万代鉱源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津421(湯畑前)
営業時間 【4~11月】7~21時
【12~3月】8~21時
最終入館20時30分まで
駐車場 なし(湯畑観光駐車場が近い)
料金 大人600円 子供300円(小学生まで)
電話番号 0279-88-9000
タオル 有料(320円~)
造り・露天風呂の有無・眺望 石、檜(男女入れ替え制)・露天風呂なし・坪庭

【草津温泉一の大露天風呂】西の河原露天風呂

西の河原露天風呂
西の河原露天風呂公式HPより引用

西の河原露天風呂は、草津温泉の観光場所である西の河原公園内にある日帰り温泉施設。

草津温泉一の大露天風呂として有名で、その大きさは500㎡もあり、テニスコートで言うと二面分もあります。そこに無色透明なお湯が注がれているので最早大きな池ですよね。何人入れるかはもう良くわかりません。

その大きさと露天風呂故にお湯の熱さも浸かる位置によって変わります。自分が気持ちいいと思える好きな場所は体をじんわりと癒してくれます。

露天風呂からは、草津温泉の天狗山を大きく見上げることが出来る他、夜になればライトアップ、また金曜の夜には混浴(湯浴み着つけます)になるので家族全員で仲良く入ることもできるんです。

いずれにしてもここから眺める景色はいつ見ても豪華絢爛。煩わしい私生活のことは西の河原露天風呂に入ればすっかり忘れられます。

【西の河原露天風呂】万代鉱源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津521-3(湯畑から徒歩12分)
営業時間 【4~11月】7~20時
【12~3月】9~20時
最終入館19時30分まで
駐車場 あり 天狗山第一駐車場
料金 大人600円 子供300円(小学生まで)
電話番号 0279-88-6167
タオル 有料(320円~)
造り・露天風呂の有無・眺望 岩・露天風呂のみ・山

西の河原露天風呂には洗い場(シャンプーなど)等は一切ありません。

【三種類の湯壺を楽しむ】大滝乃湯

大滝乃湯の内風呂
大滝乃湯公式HPより引用

続く大滝乃湯は、湯畑から7分ほど歩いた所にある大型の日帰り入浴施設です。広さあり、明るさあり、薄ぼんやりとした空間ありと、様変わりする雰囲気がおもしろい温泉です。

内湯、露天風呂、合わせ湯と、三種類のお風呂を楽しむ事ができる上、煮川源泉という、草津でも中々味わう事ができない源泉を楽しめるのが一つの特徴。

合わせ湯では4つの湯温に分けた浴槽に入れます。

湯壺の造りも、石・岩・檜と多種多様で、欲張りな湯浴みもできるのがけっこうな幸せなんです。小さな湯巡りをしているような気分...。そんな風にも思えます。

建物内にはレストランや畳敷きの大きな休憩所の他、お土産コーナーなどもあるので、お風呂から上がった後も退屈することはあまりありません。

一ヶ所で色々なお風呂や娯楽を楽しめるので、長い時間ここで遊べます。ご飯や湯巡り、駐車場など、予定を立てるのに困ったらここへ来ればまず解決できるので、一人から家族、カップル・夫婦幅広い人たちにおすすめ。

【大滝乃湯】煮川源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津596-13(湯畑から徒歩7分)
営業時間 9~21時
最終入館20時まで
駐車場 あり
料金 大人900円 子供400円(小学生まで)
電話番号 0279-88-2600
タオル 有料 貸出セット(タオル・バスタオル):250円
造り・露天風呂の有無・眺望 岩、石、檜・露天風呂あり・林、山

御座之湯・西の露天風呂・大滝乃湯は、入浴料が割引になる『ちょいな三湯めぐり手形』というのもあります。気が向けば使ってみてください。

解放感ある大きな内風呂が魅力の日帰り温泉

続いては大きい内風呂で解放感を得ることが出来る日帰り温泉を紹介します。もちろん露天風呂もありです。

とにかく羽を広く伸ばせるので、一人で入っても、カップル・カップルで入りに来てもいい感じに落ち着けます。

営業時間も長めなので、草津温泉に到着する時間が遅くなっても安心ですよ。

【草津で稀少な寝床湯あり】草津温泉ホテルヴィレッジ

うたた寝乃湯
草津温泉ホテルヴィレッジ公式HPより引用

草津温泉ホテルヴィレッジは、草津の緑あふれる森に囲まれた温泉ホテル。

天井の高くて解放感がある大きな内湯と、寝床湯付きのお洒落な露天風呂を、ホテルの日帰り温泉として楽しめます。

内湯は綺麗な石造り、露天風呂はお洒落な岩風呂、それと家族風呂のようなまん丸い湯壺もあります。内風呂は更に熱湯とぬる湯に分かれているので、温泉に長く浸かっていられない人は助かるかもしれません。大きさも申し分なし、20人は余裕で入れますね。

最近増えてきた(気がする)、寝た姿勢のまま温泉を楽しめる寝床湯のような物もあって、草津でこれが味わえるのはホテルヴィレッジとテルメテルメのみだと思います。それもあってかお風呂は「うたた寝の湯」とも名付けられていました。

清潔感ある洋館は休憩場所も豊富なので、湯上り後に長くくつろぐにもピッタリ。卓球やボーリング場、その他色々な遊びがホテルヴィレッジでは楽しめます。

【草津温泉ホテルヴィレッジ】湯畑源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津618(湯畑から徒歩20分)※無料送迎バスあり(かなり使えます)
営業時間 14:30~翌11:00
駐車場 あり
料金 大人1000円 子供500円(小学生まで)
電話番号 0279-88-3232
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂あり・坪庭

【風流な内湯と露天】草津ナウリゾートホテル

草津ナウリゾートホテルの大浴場
草津ナウリゾートホテル公式HPより引用

草津ナウリゾートホテルはホテルヴィレッジと同じ大型ホテルで、自然豊かな森が立ち並んだ草津の高台にあります。
ホテル内には「ビッグバス」と呼ばれる日帰り温泉施設があり、そこでは岩づくりの内湯と露天風呂に入れます。なのでここは自然景観が強め、雰囲気の良いお風呂に入れます。

内風呂を岩造りにしている施設は珍しく、草津ではナウリゾートホテルだけかもしれません。露天風呂もそうですが、ごつごつとした自然の趣が皮膚の上にたくさん感じられるので、岩風呂好きにはたまらないと思います。内風呂も三種類の浴槽があるので、どこに入ろうかな?という選ぶ楽しみも同時に味わえます。

もちろん浴場は広々としているので、自由な態勢で入りやすいし、湯温も丁度良さげ。安心して入れました。

露天風呂の前に横たわる坪庭もけっこうな大きさがあるので、春夏秋冬に訪れる草津の自然もしんとした心で感じらる部分には、癒し力もたくさんあるように思えました。

草津ナウリゾートホテルは草津温泉ホテルヴィレッジと同じ洋館ですが、内装の造りが今時といった感じでかなりお洒落。こんな事いうのも何ですが、初めて中に入った時「草津温泉にもこんな綺麗でお洒落なホテルがあったんだ...」と思っちゃいました。マウンテンリゾートはとは良く言ったものです。

草津ナウリゾートホテルでは都会のモダンな造りが好きな若者はもちろんの事、美術センスを持ちえた大人もゆっくりとした繊細な時間をそっと過ごせると思いますよ。

【草津ナウリゾートホテル】万代鉱源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町白根750(湯畑から徒歩20分)※無料送迎バスあり(かなり使えます)
営業時間 14~翌10時
駐車場 あり
料金 平日:大人1000円 子供500円(小学生まで)
土曜・日曜・祝日・特定日(GW・夏季・年末年始):大人1,200円 3歳~小学生600円
電話番号 0279-88-5111
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石、岩・露天風呂あり・庭

草津草津ナウリゾートホテルは貸切風呂もあります

【数種類のサウナ付き】テルメテルメ

テルメテルメ公式HPより引用

テルメテルメは、草津温泉に昔からあるプールと日帰り温泉を楽しむことが出来るリラクセーション施設です。

テルメテルメの温泉は石造りの浴場で、露天風呂こそありませんが、横に長い大きなガラス張りの窓から、高く生えたカラマツを湯壺から温かく見つめることができます。

横長の浴槽には多くの人が入れます。人と人とが向かい合う事もないので気持ち的に一人になれるし、湯温も分かれているので長湯もしやすいです。

ここはサウナの種類が多いので、サウナ好きに特におすすめ。中・高温サウナの他、じんわりと熱くなりそうなミストサウナもありました。

リラクセーション施設でマッサージもあるので、湯上りついでにマッサージまでやったら何もかもを忘れられるかもしれません。

【テルメテルメ】万代鉱源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津618(湯畑から徒歩20分)※無料送迎バスあり(かなり使えます)
営業時間 平日 11:00~20:00(最終受付 19:30)
土・日・祝日 10:00~20:00(最終受付 19:30)
夏季期間 9:30~20:30(最終入場 20:00)
駐車場 あり
料金 通常期 大人930円 小学生まで430円
土日・繁忙期 大人1150円 小学生まで660円 
電話番号 0279-88-3232
タオル 有料 220円
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂なし・カラマツ

住所・駐車場・送迎バスは全てホテルヴィレッジと共用(ホテルヴィレッジの隣接館のため)

【草津の花鳥風月を愛でる】草津グリーンパークパレス

草津グリーンパークパレスの浴場

草津グリーンパークパレスは自然豊かなカラマツ林に囲まれたホテルで、石造りのお風呂からは、生い茂る高きカラマツを瞳いっぱいに取り込むことが出来ます。

石造りの浴場は天井が高く壁の窓も全面ガラス張り、細長く伸びる三角屋根でもあるためか、けっこうな解放感があります。カラマツが望めると言う意味ではテルメテルメと同じですが、こちらはカラマツの他、遠く抜けた景色の先には四季折々に色づく山々を長く見つめることが出来ます。

春になれば色鮮やかに、夏になれば緑を深く、秋になれば赤を散らし、冬になれば真っ白い雪を、ふわふわと長い目で望めます。露天風呂はありませんが、草津グリーンパークパレスでは忙しさから離れ、花鳥風月を愛でるのには最適だと思えます。

浴槽も熱湯とぬる湯の二つに分かれているので、特にのんびりとした時間を過ごしたい人に合っているんじゃないでしょうか。自然の色が溢れる静かな温泉ですよ。

【草津グリーンパークパレス】万代鉱源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津464-523(湯畑から徒歩15分)
営業時間 13~15時
駐車場 あり
料金 大人700円 小学生まで400円 
電話番号 0279-88-3960
タオル 有料
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂なし・カラマツ

草津グリーンパークパレスの送迎バスは宿泊者のみが使えます。日帰り入浴の人はちょっとめんどくさいかもしれませんが徒歩か車で行きましょう。

【風呂の造りが豊富】喜びの宿 高松

続いては草津温泉でも有名なホテル高松です。背の低い旅館が多く目立つ草津温泉街で一際高く立っているホテルで、2020年10月には新館も近くに建ちました。

ホテル高松の大浴場では、石・岩・檜・家族風呂と、たくさんの種類のお風呂を一ヶ所でまとめて味わえます。石風呂以外は全て屋外にあって、眺望こそ青い空の一点になってしまいますが、解放感ある湯浴みをそれぞれの湯壺でのんびりと楽しめるのがいいですね。また大浴場にいるのはほとんどが宿泊者なので、何となく自分もホテルに宿泊している客みたいな一体感もあり、妙に心がワクワクします。

日帰り温泉なのに泊まっているような錯覚を覚えました。

浴槽の種類が多いので、選り取り見取りのお風呂に入りたい人にとってはかなり幸せ。ここも小さなお子さんがいる家族やカップル・夫婦にぴったりでしょう。

広い上に、露天はお洒落。閑散を含む雰囲気良しの空間でのんびりできます。

【喜びの宿 高松】湯畑源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津312(湯畑から徒歩5分)
営業時間 14~18時 ※コロナ現在は平日のみ使用可能(金・土・日・祝日および祝前日は不可)
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 800円
電話番号 0279-88-3011
タオル 有料(バスタオル300円)
造り・露天風呂の有無・眺望 石、岩、檜・露天風呂あり・なし(空のみ)

【春夏秋冬を瞳に浴びる】草津温泉ホテルリゾート

草津温泉ホテルリゾートの幸の湯
草津温泉ホテルリゾート公式HPより引用

草津温泉ホテルリゾートは、湯畑から少し離れた閑静な土地に建っている古いリゾートホテル。草津温泉リゾートホテルの日帰り温泉では、石造りの内風呂と、岩造りの露天風呂を、風流な坪庭な付きで眺めることができました。

建物や造りこそ年季が入っていますが、内風呂は大きくて解放感あり。ぶらんと体を湯中に浮かべることは容易にできるので、草津の名湯をのびのびとした心持ちで楽しめます。

ここは庭園の雰囲気が良くて、灯篭やもみじの生えた庭が、内風呂からガラス越しに横一直線に並んでいるので、湯壺のどこに入っていようとも、安定して景色を広く望めるのが目に嬉しいと感じるお風呂でした。

あまり人目に付かない場所にあるホテルなので、他が混雑している時に来ても良いかも。意外と穴場っぽいことから、週末でもしんとしたような静寂の趣で温泉に浸かれるかもしれません。

【草津温泉ホテルリゾート】万代鉱源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津15-8(湯畑から徒歩15分)
営業時間 14~21時 (最終受付20時)
駐車場 あり
料金 大人800円 小学生まで400円
電話番号 0279-88-2109
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石、岩・露天風呂あり・庭

天下の名湯 草津温泉を守る和風村の旅館の日帰り温泉

ここからは、三名泉である草津温泉を守っている和風村の日帰り温泉を紹介します。

和風村の加盟宿は全てが老舗、とにかく風情ある木造温泉旅館のお湯に浸かりたいならまず和風村から当たると良いでしょう。こじんまりとして人の目も集りにくいので、雰囲気重視のカップル・夫婦に合ってるかも。

和風村の日帰り温泉は「湯めぐり手形」を使うと全て700円で入れます。
※和風村の宿に駐車場はありません。それとタオルは有料なのでなるべく持参して行きましょう。

【自家源泉(稀少)】草津館

若乃湯の浴場

湯畑前にある草津館は「日本温泉遺産を守る会」により、「温泉遺産-源泉かけ流し風呂」に認定されている、こじんまりとした温泉宿です。ここは浴場も窓の外にある景色も温泉旅館の趣が出ていて雰囲気良し。

一番の特徴としては、草津館の日帰り温泉では、ここにしかないここのみの自家源泉に温かく浸かることができます。

草津館のお風呂は石造りで湯壺が二つ、片方に自家源泉の「若乃湯」、もう片方に深い歴史のある「白旗源泉」が注がれています。浴槽こそ大きくない物の、浴場の造りは昔ながらの趣が今なおそのままに残されているので、風流もたくさん感じられました。

草津館でしか触れられない自家源泉と、浴室全体から香る温泉風情はとても情緒豊かで気分よいもの。個人的にもお気に入りです。

温泉にこだわりのある人、唯一無二の特別なお湯を感じたい人は是非一度ここを訪れてもらいたいものです。ご主人の物腰も相当に柔らかいので何から何まで癒しでした。

ちなみに女湯のほうが大分広いみたいですよ。

【草津館】若乃湯・白旗源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津甲419(湯畑前)
営業時間 12~14時
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 大人800円
電話番号 0279-88-2027
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂なし・坪庭

【ぼんやりとした灯りが美しい】群龍館

群龍館 龍の湯

群龍館は、湯畑から徒歩1分ほどの場所に立つ老舗旅館。館内は親しみを落としたような柔らかさがあり、静けさのみ広がっています。

地下にある浴室にはこじんまりとした檜風呂があって、小さな浴場では、朧月のように灯るぼんやりとした照明が照る中、白濁の湯壺へと肉を深く沈めることができます。

床まで木の板張りになっているのでそこを踏む足もだいぶ穏やか、かなり落ち着きます。温まった体をぺたんと下ろすのも心地よいです。引湯している白旗源泉も、草津温泉の中では最も泉質の良いとされるている源泉なので、それをぼんやりと眺めるだけでもまぁ幸せでしょう。

浴槽に入れるのは3、4人くらい。すっぽりと体がおさまるようでした。

群龍館を日帰り温泉に選べば、時間はすっかりと忘れ、頭の中まで空っぽにできると思います。

【群龍館】白旗源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津394-2(湯畑から徒歩1分)
営業時間 12~15時
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 大人700円
電話番号 0279-88-2079
タオル 有料
造り・露天風呂の有無・眺望 檜・露天風呂なし・眺望なし

【徳川将軍お墨付きの湯】奈良屋

お汲み上げの湯

続いては明治十年創業の奈良屋。奈良屋は草津温泉でも超有名な温泉旅館で、その風流な造りから、遠藤憲一さん主演の『さすらい温泉♨遠藤憲一』の舞台にも選ばれました。

奈良屋のお湯は「徳川将軍御汲上の湯」とも言われる由緒正しきお湯で、江戸の情緒をも感じさせてくれます。

大きな石造りの内湯に小さな檜の露天風呂を構え、折々目に映るささくれたような木肌が目に優し気。そのしんなりとした趣を胸に流しているだけでもほっと落ち着きます。

時を超えた暖かな温泉風情は奈良屋にしかありません。くすんだような時代の流れを、42℃ほどの絶妙な湯温でゆっくりゆっくり感じてみてはいかがでしょうか。

10人以上入れるくらい広い上に雰囲気も良し、間違い無しですね。次いでと言ってはなんですが、畳時期の廊下の長く踏む足も気持ちいいですよ。

【奈良屋】白旗源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津396(湯畑から徒歩1分)
営業時間 12:30~14:00
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 大人1200円 子供600円 貸切風呂もあります
電話番号 0279-88-2311
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石、檜・露天風呂あり・眺望なし

【驚異の保温力】湯元館(ゆもとかん)

湯元館 薬師の湯

湯元館は草津温泉湯畑前に佇む温泉旅館で、健康にも良いことからか『薬師の湯』と呼ばれています。ここには石造りのお風呂には坪庭が備え付けられていました。

浴槽に入れるのは4人くらい、いい感じに穏やかな湯浴みができます。

僕が湯元館の日帰り温泉に行った時には、体の底から焔が噴き出る様な熱さを感じています。

体中にほとばしる熱さは終わりの兆しを一向に見せず、相当に体がぽかぽかしていました。有り余る火照りを認めた時には、蓄積された熱に蓋をされたのだろうかとも思いました。

恋以外の病にはなんでも聞くと言われる草津の湯を体験するならば湯元館で是非どうぞ。心も体も健康に、天下の名湯を知る草津温泉旅行の湯巡りは、薬師の湯からスタートしてみると良いかもしれません。

【湯元館】湯畑源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津366(湯畑から徒歩1分)
営業時間 12~18時
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 800円 貸切風呂もあります
電話番号 0279-88-3394
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂なし・坪庭

【情緒豊かなタイル絵を大きく眺める】山本館

山本館の若の湯

山本館は登録有形文化財認定を受けた、草津温泉風情の溢れる老舗温泉宿。ここのお風呂は造りがとても珍しいので新鮮な雰囲気が良いです。

総檜風呂の浴場に、解放感ある高い天井、大正の趣を宿したアーチ形のガラス窓があって、浴槽隣には、風流なタイル絵が飾っているのが見受けられました。

「子宝にも恵まれるお湯」とも言われていて、白濁のお湯に入っていると、体中の肉にしみ込んだお湯は余計な力をすっかり奪い取ってくれるようにして隅々に行き渡りました。しんとした地下の湯浴みでは、外の賑やかな湯畑の往来もすっかり隔絶の後ろへと隠れます。

自然を望む眺望こそ無いけれど、全く持って心から落ち着けるのが山本館。特に混み合うこともなく、気持ち熱めの湯が肌にじんわりとして温かでした。

外から見るよりも中から見た方が迫力があるので、旅館が醸し出す温もり情緒にも癒しを求めるならば、山本館以外にないと思います。

【山本館】白旗源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津404(湯畑前)
営業時間 11:30~15:00
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 1000円
電話番号 0279-88-3244
タオル 有料
造り・露天風呂の有無・眺望 檜・露天風呂なし・眺望なし

【漆黒のせがい出し梁造りに息を飲む】大阪屋

君子の湯

大阪屋は昔ながらの伝統建築技術である「せがい出し梁造り」を使って建てられた温泉旅館で、壁から大きく突き出た漆黒の梁が、温泉街暖かく泳ぐ瞳の注意を強く引きます。

建物規模も大きいので浴場は広め、天井は高くはないですが、草津温泉の和風村にしては珍しく露天付きなので解放感があるのが特徴です。
内風呂は御影石を畳み、露天風呂は檜造りとなっているので、繊細な石肌のざらりと、しんなりと柔らかな木の優しさを同時に感じる楽しさもありました。

せがい出し梁造りは露天風呂の眺望にも生かされていて、檜風呂の頭上には、漆黒の重い梁が遠く貫くように女湯まですらりと伸びているのが力強く望めたので、温かい温泉をぼんやりと楽しむ他、豪華絢爛な旅館自体も肌身に重く染みました。

大阪屋はこじんまりとはしていませんが、温泉宿の風流な趣にもこだわる日帰り温泉をするならばおすすめ。湯温の調整は絶妙で長い湯浴みもできましたよ。

【大阪屋】湯畑源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町356(湯畑から徒歩2分)
営業時間 13~15時(受付時間です)
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 1000円
電話番号 0279-88-2411
タオル 有料
造り・露天風呂の有無・眺望 石、檜・露天風呂あり・庭

【大正二年創業、老舗中の老舗】草津ホテル

草津ホテル公式HPより引用

草津ホテルは大正二年創業の温泉旅館。元々はホテルとして建てられたものを、後に純和風旅館として作り替えました。

お風呂自体も2020年9月に新しくなって、今では二つの源泉を同時に味わえるようになっています。浴場の造りは石造りで露天風呂もしっかり備えています。新しいので潔感は抜群、浴場面積も昔より大きくなったので解放感もよりたくさん感じられるようになりました。

引湯している源泉は二つあるのですが、その内の片方は「西の河原源泉」と呼ばれるもので、草津温泉では6軒の宿にしか配られていません。なので草津ホテルでは貴重な源泉を味わえる楽しみもあるんですよね。

ここには貸切風呂もあるので、老若男女問わず、多くの人が気兼ねなく温泉に入ることができると思います。困ったらまず草津ホテル!と考えていても良いと思います。

【草津ホテル】西の河原・万代鉱源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津479(湯畑から徒歩6分)
営業時間 13~17時
駐車場 なし 西の河原公園有料駐車場が近いです
料金 1000円 貸切風呂もあります
電話番号 0279-88-5011
タオル 有料
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂あり・庭

草津温泉で贅沢な日帰り温泉を楽しめる貸切風呂

さてここからは、家族やカップル・夫婦に特におすすめな貸切風呂を、日帰り温泉で使える旅館として紹介します。とは言いつつも、一人で使うことのできるコスパ最高の貸切もあるので、一人旅でも贅沢な湯浴みも実現できます。

湯煙の舞う柔らかな総檜、半露天風呂になった灰の石風呂、小さいお風呂から大きいお風呂まで、種類も豊富。雰囲気もけっこう良いですよ。

貸切風呂は一人でも入れます。不定休なのでやっているかだけ電話で確認しましょう。

【一人から家族まで幅広く使える】旅館するがや

旅館するがやのわたの湯
綿の湯

旅館するがやは草津温泉街の中心で三つの貸切風呂を扱う温泉旅館。ここは2017年3月にリニューアルオープンしており、まず清潔感があります。

抜群お風呂は全て石風呂で、二人くらいが入れる浴槽から、4人くらいが入れるような大きい浴槽までありました。

源泉は湯畑源泉と綿の湯源泉の二種類を引湯していて、空いていれば自分好みのお湯を自由に選んで楽しめようになっています。

ちなみに綿の湯源泉は草津でも引湯している宿がほとんどありません。なので多くの観光客はおろか、共同浴場に自由に出入りできる草津町民でもタダでは味わえないんですよね。

ぶっちゃけここの綿の湯は、源泉から気持ち離れているため肌に対する湯温や肌への当たりが絶妙で、源泉に近い飯島館より入り易いと思います。

貸切風呂なのでコストは少し高いですが、それでも草津温泉全体の貸切風呂としてはコスパは良い方で、在住者から見てもけっこうおすすめ。一人で入るのはもちろんの事、家族やパートナーと来れたらかなり幸せな湯浴みを、のびのびとしながら堪能できるなぁと思いました。

【旅館するがや】湯畑・綿の湯源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津507-1(湯畑から徒歩4分)
営業時間 11~14時(1時間制)
駐車場 なし 西の河原公園有料駐車場が近いです
料金 貸切料1000円 入浴料1000円(1人) 例:二人で入ると3000円
電話番号 0279-88-2217
タオル 無料
造り・眺望 石・眺望なし

【稀少・貴重な源泉が味わえる】飯島館

続いての飯島館は大正13年創業、貸切風呂と大浴場の両方を日帰り温泉で提供する温泉旅館です。男女それぞれ大浴場が一つずつと、貸切風呂が二つあって、全て石造りでてきています。

こちらの温泉旅館も源泉を二つ引湯しており、その内の一つが旅館するがやでも浸かっている綿の湯。あれ?ここでも綿の湯入れるの?って感じですが、こちらのが源泉から近いので泉質を濃く味わえます。具体的にはお湯に触れる肌のぴりぴりとした刺激が旅館するがやより強め。

なので、草津温泉特有の酸性の刺激に慣れている人がより気持ち良くお風呂に入れると思います。湯温も草津らしい熱さですが、とは言え水を足して調整することができるので、熱湯に慣れていない人でも安心ですよ。

飯島館は一人で貸切風呂に入っても1000円ですむのでコスパも抜群。一人で入る貸切風呂としては草津で一番安いと思います。

贅沢に一人で味わう貸切風呂もまた気分が最高。誰にも邪魔されない温泉時間をたっぷりとここで味わってみてはどうでしょう。

【飯島館】湯畑・綿の湯源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津447-8(湯畑から徒歩3分)
営業時間 11~15時(1日3組限定の1時間制)
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 大人1000円 子供500円(12歳まで)
電話番号 0279-88-3457
タオル 有料
造り・眺望 石・眺望なし

飯島館の日帰り入浴は事前予約制。
・7~21時までに電話。
・当日利用は7~9時まで電話。

【5つの貸切風呂から選ぶ】中村屋旅館(看板猫ちゃんもいるよ)

中村屋旅館の貸切風呂

中村屋旅館は5つの貸切風呂のみを扱う、割と大きめで清潔感ある温泉旅館です。中村屋旅館の貸切風呂はとにかく雰囲気が良いです。

用意されているお風呂の表情は豊かで、総檜、石風呂、それから信楽焼と言われる丸くて小さなお風呂まであるから、どれにしようかな~...と選ぶ楽しみがあります。美しく綺麗なお風呂は真っ白い湯煙に覆われて風流を感じられたので、入っている方としてはかなり幸せな気分を味わえました。

大きさからして、多くても子供含めた三人で利用するが良いといった感じ。

後は館内にかわいい看板猫ちゃんが4匹いるので、猫好きにとってはかなり天国。温泉と猫のダブルパンチは恐ろしいほど癒されますね。中村屋旅館の日帰り温泉に行けば、普段のイライラも完全に吹き飛ぶでしょう。

すっぽりとおさまる浴槽、丁度良い湯温で家族・カップルにおすすめですね。

【中村屋旅館】湯畑源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津98(湯畑から徒歩30秒)
営業時間 11~15時(45分制)
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 一組2500円
電話番号 0279-88-2209
タオル 有料(216円)
造り・眺望 石、総檜、信楽焼・坪庭

【草津唯一のブレンド温泉】極楽館

続いての極楽館も完全貸切の温泉旅館。大正14年創業の老舗旅館で、こちらは石造りの貸切風呂が全部で三つ、一人で入れる極小の湯壺から、子供合わせて四人くらいまでは入れる大きな湯壺まで揃っていました。

極楽館の温泉では自家源泉である大日乃湯と、使っている旅館がほとんどない西の河原源泉を合わせ、混合泉として提供しているのが大きな特徴。自家源泉と稀少湯の組み合わせなので、極楽館のみのお湯という事は言うまでもありません。

造りも草津温泉では珍しい半露天風呂、外から降り注ぐ陽が温かく浴室へ落ちて来るので、気分も大分良い感じになります。本当に心惹かれる温泉風情がありました。

更にコストパフォーマンスも良く、一人で日帰り温泉にきても1200円で入れてしまうんですよね。これは百聞は一見に如かずで、入ってみないと分かりませんが、あまりにも出来が良いため『本当にいいの?』とすら思ってしまいます。

こんな贅沢な貸切風呂を大切な人と存分に味わってください。きっと思い出深い温泉旅行になるはずです。

【極楽館】大日乃湯・西の河原源泉(混合泉)

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津507(湯畑から徒歩4分)
営業時間 11~15時(60分制)
駐車場 なし 西の河原公園有料駐車場が近いです
料金 一人1000円(二人以上で使う場合) ※一人での使用は1200円
電話番号 0279-88-2142
タオル 無料
造り・眺望 石・石垣

【自家源泉は驚異の白さ】泉水館

泉水館の桐の湯

泉水館は大正4年創業の老舗温泉旅館。泉水館には檜風呂と岩風呂があるのですが、雰囲気が良く、気持ち湯畑から離れているせいか最高に静かで落ち着きます。

泉水館は三つの貸切風呂、そして君子の湯と呼ばれる自家源泉を持っています。

檜風呂の造りはどこに陣取っても体に優し気に思えます。砕けるように入って来るまろやかな陽、ちらちらと湯中を舞う風流な湯花、見る目の内を真っ白にする白濁湯、これら全てが百花繚乱に散りばめられた貸切風呂は、個人的には草津一と思えたほどでした。

お値段の方はちと高いですが、浴室に入った時に得られる感動はかなり大きいのでいざという時に頼りになる日帰り温泉です。

家族4、5人くらいで入れる大きさのお風呂もあったので、カップル・夫婦から家族まで安心してみんなが使えます。湯温も落ち着いているのでゆっくりと入っていられました。

大事な草津温泉旅行では、泉水館の日帰り温泉に入ることを間違いなくおすすめします。

【泉水館】君子の湯源泉

住所 群馬県吾妻郡 草津町草津478(湯畑から徒歩5分)
営業時間 平日:10~16時  土日祝+繁忙期:10~14時(30~60分制)
駐車場 なし 西の河原公園有料駐車場が近いです
料金 ・30分一人1000円(延長料1000円/一人) ・60分1500円(貸切料)+ 一人500円(入浴料)
電話番号 0279-88-2216
タオル 有料
造り・眺望 石・石垣

料金に関しての例:一人の場合は2000円 二人の場合は2500円 三人の場合は3000円。
公式HPに日帰り温泉については載っていないので御注意を。

【天下一品の温もり】三関屋旅館

三関屋旅館は草津温泉湯畑のすぐ近くにある老舗温泉宿。部屋数は6室とこじんまりしているのですが、2020年現在でもう三代目になります。

三つの貸切風呂のみを扱っているのですが、どれも小さな檜造りに風流な坪庭付き。温泉風情溢れる雰囲気があるので、草津温泉にやってきた!と言う気分には、簡単に華を咲かせられるでしょう。

木造りなので肌に優しいし、身を寄せ合いながら湯浴みができるのはかなりの幸せ。それにみんな引かれてなのか、三関屋旅館は宿泊客が多く、なかなか日帰り温泉に入れません。なので、外来入浴で温泉に入れた人はかなりの強運を持っていると言えるでしょう。

そんな貴重な日帰り温泉を提供する三関屋旅館なので、草津に来たら一度覗いてみるのもありですよ。入湯できればきっと忘れられないような深い思い出ができると思います。

2021年1月1日現在、コロナにより日帰り温泉は一時中止になっています。

【三関屋旅館】湯畑源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津99(湯畑から徒歩30秒)
営業時間 10:30~14:10(受付時間) ※45分制
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 ・一人1000円
電話番号 0279-88-7613
タオル 有料(250円)
造り・眺望 石・石垣

料金に関しての例:一人の場合は2000円 二人の場合は2500円 三人の場合は3000円。
公式HPに日帰り温泉については載っていないので御注意を。

【バリアフリーな貸別荘】たいらの湯

たいらの湯の浴室

たいらの湯は、草津温泉観光の中心地である湯畑から徒歩15分ほどのところにある貸別荘です。閑散とした草津白根別荘エリアのすぐ近くにあって、一棟の別荘で日帰り温泉や宿泊もできることから、プライベート重視で落ち着いた時間をのほほんと過ごすことが可能。

支配人が介護の必要な方向けに作ったので室内は段差のないバリアフリー。通路・トイレ・脱衣場はとても広い物です。色味もしんなりと柔らかい木目に広がる様な白が多いので清々しい気分、ほっとすることができます。

浴槽に沈めて良い簡易的な椅子もあったりと、介護が必要な方に向けた趣が優しく備えてあります。できてまだ3年くらいだったか、清潔感もあり安心の色もそっと浮かんでいました。

5時間で1人1000円とコスパもかなり良いので超ゆっくりしたい人にはおすすめです。

【たいらの湯】綿の湯源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津464-791(湯畑から徒歩15分)
営業時間 11~16時 ※5時間制
駐車場 あり
料金 ・一人1000円
電話番号 090-4701-1177 (支配人 中村さん)
タオル 有料(250円)
造り・眺望 石・眺望なし

たいらの湯は事前予約制。宿泊することもできます(詳しくはこちら

【その他、草津の日帰り温泉】

その他、草津で日帰り温泉を提供している宿やホテルです。

湯畑目の前の好立地、美しすぎてうっとりするような白濁湯、草津温泉ではほとんど見られない大絶景のお風呂などがここにはあります。

見惚れるような景観とお湯で大人向けと言った感じですね。

【良質中の良質】平の家

平の家公式HPより引用

平の家は草津温泉湯畑前にある、立地の非常に良い温泉旅館です。

清潔感ある石風呂を構えている平の家では、草津で最も古く、最も泉質が良いと言われている白旗源泉を使用しているのですが、単独パイプ自然流下と言われる方式で温泉を引湯しているため、特に良質なお湯が味わえるとされています。

こじんまりとした大浴場には坪庭があって、浴槽に浮かぶのは湯花は白く舞う白濁湯。湯樋から流れ落ちる温泉を自分で調整して、湯温を好きに調整することが出来るおもしろさがあります。

湯花は湯樋の中にも溜まっていて一緒に流れ落ちてくるのですが、その際湯壺に溜まったお湯を湯花と共に撹拌させ、白で一気に塗りつぶす美しさを拝めます。これが本当に綺麗。一瞬の内に変わりゆくお湯には感動すら覚えました。

白濁湯に入れる日帰り温泉施設はいくつかありますが、胸が躍るほどの白さが見たいなら平の家が良いかもしれません。

簡素ですが坪庭があります。湯壺には四人は入れるくらいで、熱すぎることのない丁度良い湯加減でした。

【平の家】白旗源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津121-2(湯畑前)
営業時間 11~15時
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 大人1000円 小学生まで500円
電話番号 0279-88-1126
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂なし・坪庭

【草津温泉に横たわる山々を望む】旅館ふじ重

ふじ重のお風呂

旅館ふじ重は草津温泉では珍しいペットインホテルで、草津温泉街の高台に立っています。

高台と言う立地上から、草津温泉街とその背後にある高き山々を浴場から望むことが可能。僕は草津で何十ヵ所もの温泉に入りましたが、景色に関してはふじ重の温泉が一番良いと言えます。

石造りの内風呂でだいぶこじんまりとはしていますが、そっとおさまる入浴もまた一興です。

山を遠く平らに眺める様な形になっているので、草津温泉のみなぎるような癒しの自然を、春夏秋冬、湯浴みしながら見つめられるのがきよ重の最大の魅力と言えるでしょう。

ホテルなので木造旅館にある風情などは欠けますが、景色は間違いなく忘れられない物になると思いますよ。

ここは人にあまり知られていない穴場、週末でも早めに来れば落ち着いた独泉状態を得られますね。

【旅館ふじ重】万代鉱源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町草津242(湯畑から徒歩15分)
営業時間 10~14時(60分制)
駐車場 あり
料金 大人800円
電話番号 0279-88-3287
タオル 有料
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂なし・山々

公式HPに日帰り温泉については載っていないので御注意を。

【草津温泉唯一の尻焼き風呂】桐島屋旅館

桐島屋旅館の温泉

桐島屋旅館は湯畑から徒歩5分ほど歩いた高台にある温泉旅館。高台にあること、また白根神社の横にあることから、移り行くの四季の情緒を感じられるような景色や、奥深い風流をしんと見渡すようにしながら温泉を楽しめます。

桐島屋旅館のお風呂にはここにしかない物があります。それは「尻焼き風呂」と言われるお風呂があることです。

尻焼き風呂とは湯壺の底から湧く温泉を尻に充て痔を治す入浴方法なのですが、ぽこぽことした気泡と共に浮かび上がって来るお湯には中々の熱さが感じられます。湯畑周辺でこれができる旅館は桐島屋旅館だけでしょう。

ちなみに桐島屋旅館の露天風呂は草津一小さいんだとか...。

そう言ったことから何かと特殊・特徴的な温泉があるお宿で、風変わりな温泉旅行の趣を求める人には良いかもしれません。

【桐島屋旅館】湯畑源泉

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津541(湯畑から徒歩5分、バスターミナルからは10分)
営業時間 およそ11~22時(清掃時間、客入り状況によって前後、事前に問合せしましょう)
駐車場 あり
料金 1000円(子供も同様)
電話番号 0279-88-2871
タオル 有料 (300円)
造り・露天風呂の有無・眺望 石、岩・露天風呂あり・森

有料ですが完全版もあります【徹底的に知りたい人向け】➡『天下の名湯 草津温泉』湯めぐり完全ガイド! マニアックな湯宿まで徹底網羅

まとめ

という事で、ここまで草津温泉にある数多くの日帰り温泉を25ヵ所紹介してきました。この中にお気に入りのお風呂はあったでしょうか?

せっかく草津温泉旅行に来たならば、とことん自分好みの温泉を選んで入った方が幸せです。癒しの温泉旅行で雰囲気の合わない温泉に入っちゃってもつまらないですからね。どうせなら心の底から暖まってください。

どこも湯端から近いので行くのは簡単、送迎バスも本当に便利なので少し遠くても楽に行けます。

そんな感じで、草津温泉で最高の湯巡りを楽しみましょう!

もっとお風呂の中をみたい人は僕の『YouTube』から検索してみてください。撮影を許可されている施設や温泉宿に関しては、お風呂の中まで撮ってあります。それで雰囲気はほぼ全て確認できるはずです。後は個々に詳しく説明した記事も書いているので、ブログから見ても分かります。

▼車で草津へ来た人は、まず停める駐車場を決めておくと後が楽です【上限付きの場所もあります】

草津パーキング

草津温泉へ車で行く人へ、湯畑周辺駐車場まとめ【様子が分かる動画付】

▼湯巡りの次に食べ歩きはいかかが?【ちょっとづつ試しておいしい物を見つけよう】

山びこ温泉まんじゅうのあげまんじゅう

【貴重】山びこ温泉まんじゅうで揚げたての温泉饅頭を食べ歩く【草津温泉】

\好きそうな人に教えてあげよう!記事をシェア!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です