小さなお子様をお持ちの人へ~【もう安心】草津温泉 子供が喜ぶおすすめスポット13ヵ所【全て近い】

【おすすめ】草津温泉で楽しむ露天風呂10選【日帰り入浴もできます】

君子の湯 

こんにちは、群馬県草津町在住の公太です。

天下の名湯と言われる草津温泉。温泉と言えば露天風呂をイメージする人も多いかと思います。しかしそんな時、

どこかに良い露天風呂ないかなぁ...できれば眺めが良くて日帰りで入れたらいいなぁ。
おすすめの温泉を詳しく知りたい...。

と、こんな風に思う事はないでしょうか?

今回は草津の日帰り入浴を制覇した僕が、解放感を得られる露天風呂をまとめて10ヵ所紹介。

どこも日帰り入浴をやっているので、湯巡りを楽しむ温泉旅行にも使えますよ。

【おすすめ】草津温泉で楽しむ露天風呂10選【日帰り入浴もできます】

草津温泉では日帰り入浴のできる温泉施設が30ヵ所以上もあります。そしてその中でも解放感ある露天風呂は10ヵ所くらいに限定されています(あくまで日帰り入浴もやっている所、という枠内の話です)

意外と少なく感じると思いますが、草津温泉街は山の麓にあるので基本高いところから景色を見下ろすという事が中々できないんですよね。

とは言え抜けるように山の景色を見上げたり、風流な庭園を自然と共に眺められる温泉はあるので、以下におすすめの10ヵ所をまとめました。

草津の日帰り温泉をまとめて見たい人は➡【在住者おすすめ】草津温泉の日帰り温泉まとめ【24ヶ所】

【大滝乃湯】滝あり!岩あり!緑あり!で表情が豊か

大滝乃湯の露天風呂

大滝乃湯は、群馬県草津温泉の湯畑から歩いて10分ほどの所にある有料温泉施設です。ここには温泉(露天・合わせ湯・貸切風呂含む)、サウナ、マッサージ、無料駐車場、レストラン、カフェ、お土産屋・お酒の販売(自販機含む)などがあるので、草津温泉旅行者からは大人気。王道の湯浴みスポットなんですよね。

内風呂も充実していますが、露天風呂に出ると目の前に深い命を落とす草津の緑と、様々な大きさの岩を固めて作られた、表情豊かな景色が迎えてくれます。大小様々な大きさ色々な色の岩は、カバやゴリラ、サイやクジラなどにも似た姿形で、灰色の濃淡の中にも生きているような楽しさを浮かべてくれている様にも見えました。

大滝乃湯ではごつごつとした岩の肌触りが特に露天らしく、足に背中に掌にと、自然の息を吹きかけるような心地良さが幸せに感じられます。

露天風呂には上流から下流に流れる川のような水流の道もあり、下流側に向かうにつれ湯温は落ち着いていきます。小さいお子さんでも気持ち良く入れそうなものだから、お父さんやお母さんは助かるかもしれません。

大型の駐車場もあるので車で来た家族におすすめ。写真で見るよりずっと広いからけっこう落ち着けますよ。

【大滝乃湯】

住所 群馬県吾妻郡草津町草津596-13(湯畑から徒歩7分)
営業時間 9~21時
最終入館20時まで
駐車場 あり
料金 大人900円 子供400円(小学生まで)
電話番号 0279-88-2600
タオル 有料 貸出セット(タオル・バスタオル):250円
造り・露天風呂の有無・眺望 岩、石、檜・露天風呂あり・林、山

【草津温泉ホテルリゾート】華のある庭園でざらりとした肌触りを楽しむ

草津温泉ホテルリゾートの幸の湯

草津温泉ホテルリゾートは、草津温泉バスターミナルから送迎バスで約3分(徒歩だと約15分)の所にある温泉付きのリゾートホテル。湯畑前にある大東館の姉妹館であり、湯畑の南側に位置して距離も少し離れていることから、しんとした雰囲気を醸し出すホテルです。

2019年12月にリニューアルオープンされた露天風呂は岩造りで、ざらざらとした肌触りがもたらす自然の息遣いを、解放の中にそっと味合わえます。

露天風呂では、橙色を放ちそうな、縦に積まれた灯篭の間にある丸い楕円の石も、温泉街を練り歩く饅頭のように柔らかく見えてきます。背後に悠々と生えた高い松は、深々とした緑を男湯と女湯に鮮やかに振り下ろして、湯浴みの趣に華を添えてくれるよう。

岩の隙間から流れ落ちて来る温泉のちょろちょろとした音が優しく耳を叩いて、手を伸ばした先の朧雲の中にある意識を遠い所へ優しく引いては、火照った体だけをその場に土産としてそっと残し癒してくれます。

草津温泉ホテルリゾートには駐車場も送迎バスもあるので、誰でも楽に行けるのが嬉しいところですね。あまり知られていないのでけっこう穴場、そして日帰り温泉の時間枠も長め。人の目から離れ安いので穏やかな時間が過ごせます。

【草津温泉ホテルリゾート】

住所 群馬県吾妻郡草津町草津15-8(湯畑から徒歩15分)
営業時間 14~21時 (最終受付20時)
駐車場 あり
料金 大人800円 小学生まで400円
電話番号 0279-88-2109
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石、岩・露天風呂あり・庭

【西の河原露天風呂】草津温泉一の大露天風呂(間違いなく解放感№1)

西の河原露天風呂
草津温泉西の河原露天風呂オフィシャルサイトより引用

西の河原露天風呂は、湯畑から西の河原通りを15分ほど歩いた、西の河原公園内にある「大露天風呂」。露天風呂の大きさは『男女合わせて500㎡』もあって、草津温泉街の中では間違いなく一番広い露天風呂になります。イメージとしては天然のプールみたいなものでしょうか。

西の河原露天風呂はとても人気がある場所であり多くの人が訪れますが、有り余るほど大きい露天風呂では人の話し声も全て自然が飲み込んでくれるので、深い静寂が強く守られます。そのしんとした中で特に耳に響くのは、いつまでも源泉が風呂に流れ落ちる音や、川が山をそっと下る音。

高い湯樋からじゃばじゃばと流れ落ちたり岩の隙間からじょぼじょぼと流れる落ちてくる暖かな源泉の音は、360度にある自然の絵を瞳で切り取りつつ耳にするりと入って、癒しを胸に置いてくれます。目を閉じればその音はより一層意識を長閑なところへと釘刺してれるので、胸の内から見惚れたようにも感じられました。

夏でも涼しい草津ではじっとりと温まった体を、辺りを吹き抜ける風がのほほんと優しく冷ましてくれるんです。これがまた得も言われぬほど気持ちいいんですよね。

男女と共に同じ景色を見れるので、絵の共有ができるという点も嬉しいかもしれません。湯上りは目の前の東屋で楽しく同じ話をすることもできます。

西の河原露天風呂は眺めも草津温泉で一番良いです。公園内は自然豊かな観光スポットでもあるから、湯畑まで来たら一度は訪れておくべき温泉だと思いますよ。

【西の河原露天風呂】

住所 群馬県吾妻郡草津町草津521-3(湯畑から徒歩12分)
営業時間 【4~11月】7~20時
【12~3月】9~20時
最終入館19時30分まで
駐車場 あり 天狗山第一駐車場
料金 大人600円 子供300円(小学生まで)
電話番号 0279-88-6167
タオル 有料(320円~)
造り・露天風呂の有無・眺望 岩・露天風呂のみ・山

【草津温泉ホテルヴィレッジ】風流な趣がある坪庭を横目に空を青く仰ぐ

うたた寝乃湯 露天風呂

草津温泉ホテルヴィレッジは、バスターミナルから送迎バスで6分程のところにある大型温泉ホテルです。ホテルは自然豊かな森に大きく囲まれていて、内外にはボーリング場・ビリヤード・卓球場・ゲームセンター・カラオケ・アスレチック・テニスコート・ゴルフ・迷路・釣り堀・アーチェリー・サイクリング・レストラン・カフェなど色んなものがあります(隣のテルメテルメには温泉と温水プールも)

都市部にある楽しい遊び場をそのまま組み込んだような所なので、特に小さなお子さんや友達同士などは一日通して楽しく遊べる印象がありました。建物規模は草津一かもしれません。

露天風呂には風流な趣がある綺麗な坪庭が広がっており、坪庭の端には、繊細な葉を付けた楓の木が花鳥風月をちらちらと穏やかに揺らしています。寒暖から現れる湯気の白い世界は瞳に心地よく、斜めに天を仰いだ景色は、特に美しく青と混じり合って見えたように思えます。

宝玉のように真ん丸い灰の湯口とそれに向かい合うように鎮座する円柱の湯口は、じょろじょろどぽどぽと二つ仲良く浴槽へ温かき湯を注いで、けたたましく落ちる滝の水に優しき音の華を添えながら、湯浴みする方の耳を喜ばせてくれました。その様はのほほんとしていて長閑の一言、森の静けさも合わせて漂います。

草津温泉ホテルヴィレッジも湯畑やバスターミナルから送迎バスが細かく出ています。なのでアクセス良好、駐車場もあるから一人でも家族でも利用しやすいですね。

【草津温泉ホテルヴィレッジ】

住所 群馬県吾妻郡草津町草津618(湯畑から徒歩20分)※無料送迎バスあり(かなり使えます)
営業時間 14:30~翌11:00
駐車場 あり
料金 大人1000円 子供500円(小学生まで)
電話番号 0279-88-3232
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂あり・坪庭

【草津ナウリゾートホテル】豪華絢爛な庭園を湯壺から温かく見つめる

草津ナウリゾートホテルの露天風呂

草津ナウリゾートホテルは、湯畑から送迎バスにて7分程走ったところにある温泉付きの大型リゾートホテル。森林浴を楽しめる高台にあって、森に深く囲まれている環境から紅葉を含め、草津の花鳥風月を春夏秋冬愛でることができます。

リゾートホテルというくらいなので建物は非常に大きく、全体的に洋風でお洒落。設備に関しては、ここで挙げきれないほど日常で楽しめる物がたくさんあります。先に紹介したホテルヴィレッジと近い場所にありますがお洒落さはこちらの方が上、より今風で美的感覚が高いような感じです。

草津ナウリゾートホテルの日帰り温泉では、豪華絢爛な庭園を、湯浴みしながら温かく見つめることが出来ます。

露天風呂には松や楓、もみの木など草津の季節感みなぎる風景があり、湯壺に浸かりながら青や緑の息遣いをゆっくりと眺められました。湯畑にあるような木製の湯樋があって、段々になった継目から落ち行く湯は、隙間から白い煙を暖かく吐き出し、眺める瞳の裏を熱くします。

首をこくんと後ろに倒して見上げる草津温泉の空はとても静か、しんとしています。実際湯浴みをした時は風も吹かず、葉はかさりと音も立てず、鳥の鳴き声とお湯の音だけが耳を優しく叩きました。枝にぶらんと垂れ下がる、一見すると蜂の巣に見えなくもない丸の間接照明が、何個も何個も空に散って宵の湯浴みを誘います。

紅葉や雪の降る頃は特に美しい景色に出会えると思うので、その頃にゆっくり訪れると得によいかもしれません。喧騒から切り離された優しい時間をゆっくりと味わえますよ。

【草津ナウリゾートホテル】

住所 群馬県吾妻郡草津町白根750(湯畑から徒歩20分)※無料送迎バスあり(かなり使えます)
営業時間 14~翌10時
駐車場 あり
料金 平日:大人1000円 子供500円(小学生まで)
土曜・日曜・祝日・特定日(GW・夏季・年末年始):大人1,200円 3歳~小学生600円
電話番号 0279-88-5111
タオル 無料
造り・露天風呂の有無・眺望 石、岩・露天風呂あり・庭

【奈良屋】温泉旅館の暖かい風情を露天風呂でたっぷりと感じる

お汲み上げの湯 露天風呂

奈良屋は、草津温泉湯畑から徒歩30秒の所にある明治十年創業の老舗旅館です。草津温泉では超有名な高級温泉宿で、その風格からか、俳優の遠藤憲一さんと、ともさかりえさんが、『さすらい温泉♨遠藤憲一』の撮影のために訪れています。

露天風呂は屋根を四方に吹き下ろした東屋風。内風呂と同じように屋根を片側へ斜めに下げ落として、繊細な骨組みで持って組まれているのが上方へ望めます。

奈良屋の露天風呂はこじんまりとしていますが、かまぼこのように出っ張った浴槽縁に頭をくたっと預けたら、恐ろしいほど首の付け根に丁度良く座り込み、楽な姿勢で空を眺めることができます。穏やかな屋根が切れた先からは、夏の草津の青い空が燦燦と瞳に降り注いでくるので、さらりと朗らかな気分になれました。

体が火照って外に出れば、草津の涼しい風が皮膚の上を通り抜けるので、気化熱の作用で持って風の足跡が手に取るように感じられます。それが得も言われぬほど心地よく、ゆっくりとした速度で、体温と気温が平行にのほほんんと歩いたように思えました。

ちょっと高級ですがやはり豪華絢爛、木造温泉旅館の風情を静かに感じたい人におすすめ。日帰り入浴者の駐車場はないですが、湯畑すぐ近くでさっと足を運べます。

【奈良屋】

住所 群馬県吾妻郡草津町草津396(湯畑から徒歩30秒)
営業時間 12:30~14:00
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 大人1200円 子供600円 貸切風呂もあります
電話番号 0279-88-2311
タオル 有料
造り・露天風呂の有無・眺望 石、檜・露天風呂あり・眺望なし

【草津ホテル】

草津ホテルの露天風呂
草津ホテル公式HPより引用

草津ホテルは創業が大正二年の老舗旅館で、こちらも奈良屋と並んで草津温泉ではかなり有名な温泉宿となっています。湯畑からは西の河原通りを徒歩6分、西の河原公園真隣にあるので観光や湯めぐりがしやすい便利な場所に建っています。

お風呂自体は2020年9月に新しくなって、今では二つの源泉を同時に味わえるようになっています。なので清潔感は抜群、温泉風情溢れる和風村加盟宿でありながらも綺麗めな湯浴みをゆっくりできるのが特徴ですね。

という事でごめんなさい。ここはお風呂が変わってしまったので近日再訪問後その様子を書き加えます。

【草津ホテル】

住所 群馬県吾妻郡草津町草津479(湯畑から徒歩6分)
営業時間 13~17時
駐車場 なし 西の河原公園有料駐車場が近いです
料金 800円 貸切風呂もあります
電話番号 0279-88-5011
タオル 有料
造り・露天風呂の有無・眺望 石・露天風呂あり・庭

【喜びの宿 高松】様々な極楽湯に浸かりながら空っぽな空を眺める

喜びの宿高松の露天風呂

喜びの宿高松は、湯畑から滝下通りを東に4分歩いた所にある、11階建ての温泉宿です。主要観光場所である湯畑に簡単に歩いて行ける事、草津温泉街にある建物にしては背が高く客室からの眺望が良い事、そして信頼が厚い為か多くのメディアで紹介され、2020年末辺りには、千原ジュニアさんや小池徹平さんも訪れています。

露天風呂自体はウッドデッキにあって、檜・岩・信楽焼と3つの湯壺が広々と横たわっています。周りは160㎝ほどの高さがある縞島の壁で囲われており、遠く見えるのはほとんど空と言った感じ。左側にはホテルの外階段が上に長く伸びていました。

露天風呂の場所自体四階にも当たる上ほとんど空しか見えませんが、その分横に広々としているので解放感は抜群。肌触りの違うお風呂を時を忘れながら楽しめます。

訪れた時は雨で、目をそっと閉じれば、湯口から流れ落ちる温泉のちょろちょろと、しとしと降る雨の糸が切れたようなぱらぱらとまばらに鳴る音が優しく耳に響いて、暗い中にあった意識は自然とそこにぼんやりと結ばれました。

みなぎるように浮かび上がる湯気は白く大量に漂って、朧雲のように横に動いては、ゆっくりと高い方に向かって消えて行きます。しんとした頭で朧気に眺めるその景色は、自分自身を煙に巻き、何もない空っぽな部屋にそっと置くようで、心に極楽浄土の印象を与えてくれました。

内風呂も広く岩造りの自然風情がたっぷり感じられる事、そして大きなホテルにしては良心的な価格で日帰り入浴をやっているのが珍しいかなと思います。

【喜びの宿 高松】

住所 群馬県吾妻郡草津町草津312(湯畑から徒歩5分)
営業時間 14~18時 ※コロナ現在は平日のみ使用可能(金・土・日・祝日および祝前日は不可)
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 800円
電話番号 0279-88-3011
タオル 有料(バスタオル300円)
造り・露天風呂の有無・眺望 石、岩、檜・露天風呂あり・なし(空のみ)

【大阪屋】迫力の伝統建築技術が露天風呂の景色に美しく重なる

君子の湯 

大阪屋は、草津温泉の湯畑から徒歩2分程のところにある江戸時代創業の老舗温泉旅館。真っ白い壁を着込こんでいて、昔ながらの建築技術である「せがい出し梁造り」で建てられているのが印象深く、まず外観からして風流。温泉情緒の中に迫力ある趣を感じられます。

男女共に内風呂に露天風呂を兼ね備え、石と岩、檜造り、それぞれ質感が違うお風呂を贅沢に楽しめます。

露天風呂には他には無い迫力あるせがい出し梁造りと、自然景色との美しい重なりがありました。

浴槽縁に首をもたげて見上げた時の「空と屋根との景色」、火照った体を風呂椅子に任せながら真っ直ぐに眺めた「石垣・竹垣と屋根の景色」は、何れも自然と綺麗に混ざり合って、この上ない美しさを瞳の奥に落としてくれました。

大きな屋根が作り出した影は特に黒が良く目立ち、その黒が余計な物の気配をばっさりと覆い隠して、明るく降り注ぐ陽と、降り注いで表れた草津の緑を鮮やかに際立たせていました。大阪屋ではそんな風景から激しい風流を感じられたのが魅力に思えます。

湯畑からのアクセスも良い、湯壺はもちろんのこと建物に温全風情もある、そして解放感も申し分なし。温泉にこだわりたいならば大阪屋を選んでおけば間違いない!と個人的には思います。

▼二枚目に雰囲気の分かる動画があります。

【大阪屋】

住所 群馬県吾妻郡草津町356(湯畑から徒歩2分)
営業時間 13~15時(日帰り入浴の受付時間です)
駐車場 なし 湯畑観光駐車場が近いです
料金 1000円
電話番号 0279-88-2411
タオル 有料
造り・露天風呂の有無・眺望 石、檜・露天風呂あり・庭

【桐島屋旅館】草津一小さな露天風呂から百花繚乱の景色を静かに楽しむ

桐島屋旅館の温泉

桐島屋旅館は、湯畑から北東に向かって徒歩5分ほど歩いたところにある落ち着いた温泉宿です。桐島屋旅館は高台にあるのですが、ここには『尻焼き風呂』と呼ばれる草津温泉街唯一の温泉に入れます。

名前の由来は川底から湧出している温泉で温められた石に腰を下ろして痔を治したこと、すなわち尻を焼いたことだという。

Wikipediaより

また草津一小さい露天風呂もあることから、一風変わった湯巡りができるんですね。

露天風呂からは、穏やかな秋風にふわふわと揺れる草津の緑が斜めに競り上がって鎮座している様子を眺められます。露天に出ればひやりと皮膚に伝う風、瞳に落ちる眼前の美しい木々、そして耳に差す川のせせらぎが、朧雲に包まれていた暖かい意識を見つけ出して、はっとした衝撃を与えます。

楓や笹、またその他にも繊細な葉を緑緑しく付けた優し気な樹木が多いので、百花繚乱の景色の隙間からは、強く暖かい太陽が、強く柔らかな陽を幾度も無く目に突き付けて、心に静寂を落としてくれます。

さらさらと擦れ合う葉の音や、ざあぁと鳴る清流が耳にとても心地よく、それを浴びていると、風流人になれた気さえしました。

桐島屋旅館は湯畑から簡単に行ける距離にありますが、恐らくあまり多くの人には知られていないであろう穴場。混雑を避けた穏やかな湯巡りをするには良いところかもしれません。駐車場もあるので何かと都合がよい湯浴みが出来るでしょう。

【桐島屋旅館】

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津541(湯畑から徒歩5分、バスターミナルからは10分)
営業時間 およそ11~22時(清掃時間、客入り状況によって前後、事前に問合せしましょう)
駐車場 あり
料金 1000円(子供も同様)
電話番号 0279-88-3287
タオル 有料 (300円)
造り・露天風呂の有無・眺望 石、岩・露天風呂あり・森

まとめ

最後に今回紹介した露天風呂がある草津の温泉施設をジャンルごとにまとめます。

湯畑からの立地が良い露天風呂(徒歩5分以内)

・奈良屋
・大阪屋
・喜びの宿 高松
・桐島屋旅館

自然の景色が良い露天風呂

・西の河原露天風呂
・大滝乃湯
・草津温泉ホテルリゾート
・草津ナウリゾートホテル
・桐島屋旅館

湯舟が広い露天風呂

・西の河原露天風呂
・大滝乃湯
・草津ナウリゾートホテル
・草津ホテル

草津温泉にはたくさんの温泉がありますが、どこも歩いて行ける所に癒されるような露天風呂はあります。冬で雪があろうとも送迎バスを使えば徒歩の人も簡単に行けるのが草津温泉街。

百聞は一見に如かず、気になった所をまずは覗きに行って建物の見るのが良いかなと思います。風情ってやっぱり大事、できれば自分が好きそうな所に入りたいですよね。

という事で、草津温泉旅行に来たらとことん自分好みのお風呂で天下の名湯を楽しみましょう!

※行く前はやっているか電話で確認したほうが安心です。コロナで状況変わるかもだし、清掃・メンテ・急な休みなどたまにあります。

もっとお風呂の中をみたい人は僕の『YouTube』から検索してみてください。撮影を許可されている施設や温泉宿に関しては、お風呂の中まで撮ってあります。それで雰囲気はほぼ全て確認できるはず。後は個々に詳しく説明した記事も書いているので、ブログから見ても分かります(ホテル系は草津ホテル以外脱衣場・浴場の撮影が禁止されています)

▼草津温泉へは何で行く?【電車バスを比較してお得な草津温泉旅行を実現】

草津温泉湯畑の夜景

東京から草津温泉への行き方【電車・高速バスどっちがお得?】

▼湯巡りの次は食べ歩きを楽しもう【温泉まんじゅう総まとめ】

丸井堂の温泉まんじゅう

【2021年最新】草津温泉 おすすめの温泉まんじゅう11選【これが全てです】

▼草津温泉観光の王道(贅沢に足湯も露天風呂も楽しもう)

西の河原公園

【草津温泉(ぐんま)】西の河原公園を紹介【冬以外に来るのが良い】

観光のモデル➡「モデルコース(草津温泉観光協会)」

\うん!うん!!と思ったらシェア/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です