9月のスペイン旅行はいくらかかる?ホテル代と航空券代を計算してみた。【大西洋のハワイ・テネリフェ島】

Dream Breaksテネリフェ島表紙

こんにちは。世界の旅費を調べるのが趣味の公太です。

今日はスペイン旅行にかかる『航空券とホテル代』について紹介します。

そしてスペインの中でも「大西洋のハワイ」と言われる【テネリフェ島】に絞りました!


ヨーロッパと言うと雑誌やネットで見ていても、強烈に目を引く芸術的な建物や大自然があるので「遊びに行ってみたいなぁ」と思う人はかなり多いと思います。

ただ、その時頭に浮かぶのが「遠いから時間とお金かかりそう...。」ですよね?

確かにスペインまで行くには時間もお金もかかります。


だけど、思ってる以上にホテルは激安なんですよ。

「6泊してもこれだけ?」って感じの値段で...。

ホテルが綺麗で安ければ、航空券が多少高くても「行ってみようかな?」って気になることもあります。


そして何より、旅行に行きたい気持ちを放っておいても、その気持ちはどんどん山のように募って辛くはないでしょうか?

なので、スペイン、それも「離島」に行ってみたいなぁと思っている人は、改めて旅費を正確に把握してみてはどうでしょうか?


ここで情報を軽く仕入れてもらって、せっかく芽生えた気持ちを無駄にすることなく、今後の旅行を楽しんでほしいと思います(^-^)


それからWorld Venturesの会員さんは「Dream Breaks」のホテルを元にするので、併せてお得かどうかも参考に出来ます。

せっかく会員になっているのに使わないのはもったいないですよ!

Dream Breaksについて詳しくは「旅行の目的がハッキリしてるならDream Break」をご覧ください。

この記事を読んでほしい人
  • スペイン・テネリフェ島に興味がある人
  • テネリフェ島旅行の相場を知り、具体的な旅行計画を立てたい人
  • 安く綺麗なホテルで6泊したい人

フライトの時間帯とホテルは僕の好みで選んでいます。

できるだけ現実的な移動時間、出発・到着時間で選び、庶民でも使用可能な価格のホテルを選んでいます。(僕も庶民ですw)

そしてホテルはOTA・公式サイトをそれぞれ比較して、5/17現在で「最も安い節約できるもの」を選びました。


Hotel Taburiente★★★★ 6泊を使ったテネリフェ島の個人旅行例

今回はHotel Taburienteという4つ星ホテルを例に見てみましょう。


価格や宿泊条件は下記とします。

  • 宿泊日は2020年9月16~23日【6泊】
  • 朝食付き
  • Standard roomに宿泊

※小難しい無料会員登録やポイントなどによる割引は除外
※2名1室で予約
※1ドル=107円

では結論の価格から▼(税込み2名分)

 

ホテル Otel.com 64432円
航空券(東京・成田発着)  Gotogate 217376円
ホテル+航空券セット Expedia 404430円

最初に話しておくと、航空券はGotogateのサイト直で検索すると224240円と高いのでスカイスキャナー経由で検索することをお勧めします▲


ホテル(Otel.com)▼


航空券(スカイスキャナー)▼(成田発着)

スカイスキャナー成田からテネリフェ島の最適フライト詳細

一番上のフライトが安くて時間も短いのでお勧めです▲


そして乗継の中身(フライトスケジュール)は下記のようになります▼

Gotogate成田からテネリフェ島のフライト詳細

けっこう長い道のりですが、よく見ると乗継の時間は2回とも3時間もありません▲

退屈することはないので、戦いは長い機内のみと行ったところでしょう。

とりあえず時差が8時間もあるので、時差ボケには十分注意してください(;^_^A


下記が最短のフライト▼

直行便は無いので乗継1回必要。

スカイスキャナー成田からテネリフェ島の最短フライト詳細

ホテル+航空券のセット買いの場合(Expedia)▼

Expediaテネリフェ島のホテル航空券セット

かなり高くついてしまいますが、どうしても手間を省きたい人だけはExpediaで予約すると良いです▲


Hotel Taburiente★★★★

ホテルは空港から東に14キロ。

島内では、「グアグアス」と呼ばれるバスでの移動が便利みたいですよ!(∩´∀`)∩

その他レンタカー・タクシーでも移動できます♪


テネリフェ・ノルテ空港(TFN)▼


Dream Breaksを使える会員さんはお得にテネリフェ島旅行ができる

World Venturesの会員さんはDream Breaksを使うと更にお得です。

具体的には「約14896円」程安いんじゃないかという感じですね(^-^)

おそらく、一般サイトで予約しても下記の特典は付いてそうなのですが、一応載せておきます▼

World Venturesのビンタン島旅行に含まれているもの
  • 朝食
  • ホテルでのワインテイスティング


このDream BreaksをDream Tripsで検索する時は「ツアー名」をコピペすれば簡単に見つけられますよ(^-^)

詳細を載せておきます▼

ツアー名  Discover Enchanting Tenerife Island

Dream Breaksテネリフェ島の価格

自動翻訳でちょっと日本語がおかしいですが、下記が旅行に含まれているものです▼

Dream Breaksテネリフェ島の特典

Dream Tripsポイントを使うと135ドル割引なので、49536円で行けます

Dream Breaksテネリフェ島の価格

元々6泊7日と長いので延泊はできませんが、1人あたり24768円で6泊もできれば十分じゃないでしょうか♪

1人1泊4000円ちょいですからね。日本のビジネスホテルと比べると安すぎます(笑)

海外ホテルの魅力の一つですよね!


こんな感じでDream Breaksは一般サイトより14896円お得になってました。

会員さんは是非使ってみてはいかがでしょうか?


その他テネリフェ島旅行のお役立ちリンク

テネリフェ島旅行で道中使えるようなリンクをココに貼っておきます。(観光情報ではないです)

皆さんの渾身の記事も参考にしてテネリフェ島へ行ってみてください(^^)/


TABI JOZUさん 「香港国際空港での乗り継ぎ方法とトランジットの過ごし方

ロコタビさん 「マドリード・バラハス空港乗り継ぎ (トランジット) 方法と待ち時間の過ごし方

タビナカさん 「スペインの通貨や物価などお金事情を完全網羅!

Mopsさん 「テネリフェ 旅して分かった6つの事実

Yumiさん 「テネリフェ島はヨーロッパのリゾート、大人気観光スポットも数々

▲プラヤ・デル・デュークはテネリフェ島で一番人気のビーチだそうですヾ(≧▽≦)ノ

島の西側にあるので、テネリフェ島に行ったら是非訪れたいですね!


テネリフェ島個人旅行まとめ

テネリフェ島の写真

それでは、今日のテネリフェ島旅行をDream Breaksの旅行も含めまとめておきます▼(2人分)

ホテル agoda 64432円
航空券(東京・成田発着)  Gotogate(スカイスキャナー経由) 217376円
ホテル+航空券セット Expedia 404430円
ホテル+航空券(朝食・ホテルでのワインテイスティン付き) Dream Breaks 266912円
  • ホテル→Hotel Taburiente★★★★
  • 飛行機は乗継有で22時間40分が一つの目安。
  • 最短便は18時間25分前後。
  • テネリフェ・ノルテ空港(TFN)からホテルまでは約14キロ。
  • 乾季は4月~10月。9月の気温は21~27度くらい。
  • 9月の降雨日数は0日くらい。(カラッカラですw)
  • 時差は日本のが8時間「早い」。
  • 通貨はユーロ(€)。
  • 使われる言語はスペイン語、英語。

以上になります。


航空券代は思った通り高いですが、「ホテル代は6泊にしては安いな」というのが今回僕の感想でした。

スペインの「物価が高い」ってイメージもあったので。


スペインはフランスに次いで世界第二位の観光立国な上、テネリフェ島は大西洋のハワイと呼ばれるほどヨーロッパ人から愛されているので安く提供できるのかもしれないですね。

そのまま話は経済に変わりますが、スペインの観光による外国人の消費額は2017年で7兆3000万以上です。

観光収入で生きている面が強いので、渡航制限は割と早く解除されるんじゃないかなと僕は思います。

じゃないと国と人がもたないので、ウイルスと共存していく道を選ぶような気がするんですよね。(他の国も)


もう、集団免疫という方向で乗り切っていくしかないんじゃないのかなぁ。と思うんですよね。

ウイルスは確かにこわいですが、それ以上に人の持つ抗体を作る力の方が強いんじゃないかと...。


これは別に危険を犯して旅行することを進めている訳ではありません。

人間死んだら終わりなので特に、高齢者は引き続き家に居てほしいくらいです(´・ω・`)

ただ、僕らが住む日本も外国人観光客による消費のおかげですごい豊かな暮らしができているので、渡航ができるようになったら、遊びがてらスペインを助けるためにテネリフェ島に行くのもいいんじゃないかなと思うわけです。

誰かが笑顔になれば、もう一人も笑いますし、人は異体同心が強いですからね。

まぁそうするためには、とにかく限界ギリギリまで今の感染を下げないと渡航がまず許されません。

なので、まだ大変な時期が続きますが、あとちょっと頑張らないとですね!もう少しだけ耐えていきましょう!


最後に。

自粛でストレスを溜めてしまっている人へ、テネリフェ島の風景をココに置いておきます▼

目の保養にしてください(^-^)

(提供 Epic Drone Footageさん)

今日の記事で質問・疑問がある方は下のコメントから気軽に聞いてください。

それからあなたの旅行体験、お勧め、たわいもない雑談など。なんでも待ってます(^-^)▼

以上!ありがとうございましたm(_ _)m

\うん!うん!!と思ったらシェア/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です