【番外編1】LCC以外の飛行機で行く場合は1日で到着可能

飛行機でも出発を羽田空港に設定し、尚且つ少しお金を多く払えば、平日の1日で柏島まで行くことができます。

なぜならJALやANAは一日中高知へ直行便を飛ばしているからですね。

例えばJALでは下記のようなフライトがあります▼

羽田から高知までの航空券価格


そしてANAでも▼

羽田から高知までの航空券

フライト1時間前の受付が間に合う人に限ると思いますが、それが可能な場所に住んでる人は、平日これを使って1日で柏島行く事はできます。

どうしても長く休める時間が無い、または高く着いても1日で柏島に着きたい!って人はこれを使ってみてはいかがでしょうか?


【番外編2】最強はレンタカー

ここまできてこれ言うのもなんですが、最強なのはレンタカーです(笑)

高知龍馬空港でレンタカーを3日間借りて行けば、3時間半ほどで柏島まで行けます。

初日で柏島着いて、翌日遊んで、更に翌日LCCで帰る戦法ですね。

時間も縛られないので心も財布も健康的(笑)


Rentalcars.comでレンタル代調べたら【7/22(平日)14:45】~【7/24(祝日)13:00】で7818円。

いくら満タン返しと言えど3人以上で使ったらペー確定。費用対効果が良すぎます(^^;)


こんな感じでもし免許をお持ちならば、レンタカーを検討してみてはいかがでしょうか?


柏島まとめ

ということで、重要情報をまとめておきます。

(スマホの方は横にすると見やすいです▼)

交通手段 総所要時間 片道料金 ザックリ移動の流れ 共通ルート

飛行機(LCC)

(平日~休日)

6時間35分

13450円

成田⇒高知竜馬空港 6590円 (1時間40分)

高知竜馬空港⇒高知駅 740円(25分)

高知駅⇒宿毛駅 4720円(2時間21分)

宿毛駅バス停⇒柏島 1400円(2時間9分)

宿毛駅バス停⇒柏島

バス(平日)

15時間14分 12020円

東京駅鍛冶橋駐車場⇒高知駅 5900円(11時間50分)

高知駅⇒宿毛駅 4720円(2時間21分)

宿毛駅バス停⇒柏島 1400円(1時間3分)

宿毛駅バス停⇒柏島
電車(平日) 10時間10分 23390円

東京駅⇒宿毛駅 21990円(8時間37分)

宿毛駅バス停⇒柏島 1400円(1時間33分)

宿毛駅バス停⇒柏島

※総所要時間は「乗り物に乗っている時間の合計」。

今日は沖縄のような海を持つ柏島へ行くため、東京から飛行機・電車・バスでの時間と料金を調べてお伝えしましたがどうだったでしょうか?


東京から行くにはちょっと時間がかかってしまいますが、これだけ透明で綺麗な海なので、時間をかけて見に行っても損はないような気がします。

何よりも綺麗な海を見ること自体価値が大きいし、心地いいものだと思います。

心が洗われてスッキリするし、そこで楽しい時間を過ごせればまた明日から頑張れますからね。


僕は常々、耐えすぎるより戻ってくることが重要だと思っています...。

人間時には休憩が必要だし、逃げたい時は体だけ一旦逃げて、回復したらまた戻って来れば良いのかなと。

僕はまだ遊びに行った事はないですが、そんな想いもあって、綺麗な海を持つ柏島はおススメしたいです(^-^)


なので僕もココへ近いうちに訪れたいと思います♪

以上。最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

\誰に教える?記事をシェア!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。