映画のようにドラマチックな体験をするならWorld Venturesのクルーズ

World Ventures cruise

【2020年7月22日退会済み】

こんにちは。詩人チックな一面もある公太です。

今日はWorld Venturesのクルーズ旅行について紹介したいと思います。


クルーズと言えば「タイタニック」が有名ですが、当時私が高校生でものすごい大ヒットをして映画界を席巻してました。

周りの女子は「レオ様かっこいいいいい!!!」と目をキラキラさせながら言いまくってたのを良く覚えています。


タイタニックに限らず映画は人を惹きつけ、その世界に入り込ませる独特の力がありますね。


何でそんな話をするのかと言うと、深く考えたら普段乗らないクルーズには映画のようなドラマチックな体験ができる要素をめちゃくちゃ含んでいると思ったから。

あの1つの船による旅行はみんなが思っている以上に壮大です。


こういうのもあれですが、 「 映画のような夢の人生 」 を送りたい方には特に合ってます。

World Venturesのクルーズ旅行【 基本機能 】

▼ ▼ 下記クリックで拡大できます ▼ ▼

まずWorld Venturesの表面的な機能を紹介します。

World Venturesクルーズ機能

  1. 予約期間:2年先までクルーズプランあり
  2. 1回における最大予約人数:6人
  3. 非会員料金:会員に準ずる
  4. 集合場所:海外現地出発港
  5. 予約方法:インターネットHPより(参加者の住所・氏名・生年月日・カード決済情報のみ)
  6. 決済方法:クレジットカード
  7. 食事:食べ放題がほとんど(アルコールは別)
  8. 割引:ポイント割引可
  9. チップの前払い有無(100㌦程度):予約時選択可
  10. 航路エリア:全世界対応
  11. お一人予約:普通に可能だが高い
  12. 参考価格例:ドバイ7泊235㌦(約25850円)バハマ5泊249㌦(約27390円)
    (税・手数料別)

クルーズは1泊1万円で安いと言われているので、World Venturesのクルーズ旅行は相当コスパがいいです。

会員はポイントが使えるので更に安いですが、非会員でもこの価格で参加できるのでかなりお得。


更に今は小旅行的な2・3・4泊もあり当然価格はもっと低いです。
ここにチップ・税・手数料入れて比較しても余裕でおつりが来ます。


クルーズ旅行の良い所

ここからはWorld Venturesクルーズ旅行の【良い所・悪い所】を私の目線で伝えていきます。
まずは良い所。

体力的に相当楽

クルーズ旅行は基本船上だけで完結なので、一般的な移動する旅行と違って超楽です。

例えば荷物はそのままで国~国へと移動するので荷運びや移動の手間が無いです。

海外や国内旅行は何をするにも交通機関の移動が付いて周ります。


それがクルーズ旅行には一度乗ってしまえば1週間程一切ありません。

高齢者や体が少し悪い人にとって移動は思った以上に負担なので、体にも大分優しいです。


それから飲み食いも同じです。

飲み放題は標準ではあまりないですが、食べ物は船内レストランで食べ放題。

当然お酒も用意されていて、必要なものは全部揃っているので楽しみながら生きていけます。


普通旅行に行くとホテル料理以外に、その国の郷土料理やローカル料理を食べに行きますが、その時間を全て遊びやリラックスにマッサージ、その他プールやアクティビティ・カジノなどの娯楽に投入可能!

クルーズプランによって、各国所定の港に寄って観光などありますが参加は自由です。


僕は1週間くらい旅行に行くと、せめて1~2日くらいはホテルやプールでぼけ~っとして楽しく過ごすのでこういうのはありがたいです。

あと、頑張るお父さん・お母さんはやはり何もしない日が必ず必要。良い子は休ませてあげてくださいw


移動の手間も時間のロスも全くないから、全力で好きなことをできるかなり現実離れした夢のような旅行です。

クルーズ旅行は出会いの連続

出会い

クルーズ船はものすごく人と人との出会いの確立が高いです。

理由は全ての観光客が船内生活をしているから。


船によっては何千人と普通に乗るわけですが、その人たちが同じ船で寝泊まりし、レストランで食べ物を食べ、お酒を飲み、プールで遊び、デッキでくつろいだりと自分が移動する先々で毎日生活してるから嫌でも顔を覚えます。

更に2、3日もすれば船の生活にもなれて「楽しむ場所」も偏ってきます。自分も含めてね。


そうすると、同じ価値観の人が集まるところにしか集まらなくなってくるから顔を見た瞬間

あれ?さっきの...

ってなる。


プールに行けば

「またいる。」

レストランに行けば

「 ここにもいた! 」

挙句の果てに部屋も近いと

「こんなところまで!?」


これって恋愛と同じなんですが、「一回気になると何度でも気になっちゃうんです!」w

高校生の同じクラスの子とか気になっちゃったらもー見ずにいられないのと一緒。


冒頭にタイタニックの話をちょろっとしましたが、主人公のジャックとローズの出会いは決して偶然じゃありませんよね。

逆に出会わない方がおかしいくらいです。

観光客の中にはWorld Venturesのメンバーは当然仲良くなりやすく、他にも別旅行代理店経由でのお客さんがたくさんいます。

そして外国人から日本人までいるし、こっちの母国語・あっちの母国語を喋れる人もいるので、色恋に限らず思わぬ話ができるかもしれません。


人の居るところに出会いあり。
ジェットコースターのような恋に落ちて帰国するかもしれませんね。

次行きます。

オンリーワンの特別な景色に出会える

船上からの景色は常にゆっくりと変化しています。

豪華客船の平均時速は30キロくらいなのでほんとゆっくりです。

それでも船が動いているから常に見てる風景の角度が変わる。

今だけの天気が見てる景色の表情を変える。


これらは「 ここに行ったあなただけ 」が今見られるもの。見たくても誰も見れません。

そもそも、船から国を表す島を眺めること自体が特別なんですよ。


海を生業としてる人だけが基本船上の景色を見るので、普通に国内外に旅行してる人がこの景色を見ることはめったにない!!

そのめったに行かない場所で「刻一刻と変化する景色を見れるのはクルーズ旅行のみ」

こんなドラマチックな旅行はほんとクルーズ旅行だけです。

ドラマのようなクルーズ旅行にも欠点がある

至れり尽くせりな生活ができるクルーズですが、やはり合わない人というか欠点もあります。

それはクルーズはやはり船であり場所が小さいってこと。


プール・レストラン・BAR・カジノ・マッサージ・ショッピング・エンターテインメントなど一見何でも揃ってますが、それらが気に入らずくつろいでいられない人もいます。

例えば、遺跡や滝など「 壮大に大きく早く動くような景色」が好きな人は退屈してしまうでしょう。


またクルーズ船は人との距離感が近いので、人嫌いには苦痛です。

二度と会わないと思うであろう人でさえも気になる人は、逃げ場所がなく部屋でしか落ち着けないかも。

これに当てはまる人、または心配な人がいるならばサマーベットで寝る、アイマスクやイヤホンで自分の世界に入る、趣味の読書本を持ってくなどした方が良いですね。

結果クルーズ旅行は精神的にもたらすものがとてもデカい!!

クルーズ旅行

悪い所も含めてクルーズ旅行は気持ち的に得られるものがとても多いですね!


普段体験することもほとんどない(一生体験しない人も全然いる)場所で見たこともない自分だけの景色。

人と人との出会いの可能性。そこから始まる新たな未来!!

この2つはものすごくドキドキ・ワクワクする可能性のあるものだと思います。


クルーズ旅行って一見敷居が高いようにも思われがちだけど、価格見ても分かる通り「一般的な旅行です」
World Venturesのクルーズ旅行はいつもの旅行集合所が「現地の港」になっただけなので、発達した各国の交通機関を使えば誰でも行けます。

そしてどこよりも誰もが自由に行くことが可能なように良心的に作られています。

そこから得られるクルーズだけの体験はものすごいので是非一度体験してみることを進めます(^^♪



では、今日も最後までご覧いただきありがとうございました!!

\うん!うん!!と思ったらシェア/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

愛澤公太って?

アーカイブ

公太のSNS