\期間限定の割引あり!お得な日帰り入浴はこちら/

【食べ歩きにおすすめ】草津温泉 末広総本舗の温泉饅頭【手軽な60円】

末広総本舗の温泉饅頭

こんにちは、群馬県草津町在住の公太です。
甘い物が好きで草津では温泉饅頭を良く食べます。

日本三大温泉地の一つである草津温泉には、毎月・毎週末に多くの観光客が訪れます。

観光地として人気の高い草津温泉では名湯の他に温泉饅頭も有名で、温泉饅頭の激戦区と言われることも。

そこで今日はお土産としてはもちろんの事、食べ歩きとしても使える『末広総本舗』の温泉饅頭を紹介します。

湯畑から近い割に知る人はほぼいない穴場なので、草津温泉旅行で知っておくとさらっと食べ歩けるので便利ですよ。

【食べ歩きにおすすめ】草津温泉 末広総本舗の温泉饅頭【手軽な60円】

末広総本舗は、湯畑から中央通りを3分程歩いた所にある和菓子店で、温泉饅頭が「一個60円」で買えます。

末広総本舗は観光客が多く詰めかける湯畑のすぐ近くにありながらも、購入するのに待つことが無い超穴場。

観光客でここを知っている人はほぼおらず、知っているのは地元の人の他、温泉饅頭に関してマニアックや通の人だと思われます。

そしてばら売りされた温泉饅頭が一個60円とかなりお手軽、食べ歩きでさっと試せるのが魅力的。

なので草津温泉旅行で気楽に立ち寄って甘い温泉風情を感じられる、嬉しいお店なんですね。

※Googleマップに5分となっていますがこんなに時間はかかりません。

末広総本舗の温泉饅頭

気になる温泉饅頭の味や感触などですが、実食してみると、

手に持つ饅頭はしっとりと柔らかく、指の力も形を崩さんばかりゆるりとなるくらいのふわふわしています。

皮の表面は午後に買いに行ったものの、皮膚にぱたぱたと張り付くほど艶っぽい。

ぷつっと割ると粒餡が浅黒く出る。皮は薄く、茶が光に透け、点々とする穴がひらひらと見えるよう。

弱い餡の香りが薄く漂い、体重が軽そうな感じ。

かぷとかじると頬の肉に塩気がぴたりと付いて、甘い粒餡に優しく蓋をするように思われた。気持ち甘めの餡がこれで丸みを大分帯びるので、角を取った餡に程よい口当たりを感じられる。

田舎の家のような、なんとも言い表せない香りが平たく照り返して、山と家が共立する、遠く懐かしい風情がするすると入っては抜けていく。そんな気分...。

舌によって簡単にぐにゃりとする粒餡がいなくなる頃に、小豆の皮がひたりと口内に残る感じが如何にも饅頭らしい。うん、中々うまい。

際立つおいしさがある訳では無いしこし餡好きにはNGだけれど、温泉饅頭に塩気を感じらる点に於いてはこの辺で珍しく、ほぼ認知されていない事からも貴重な温泉饅頭と言えそう。

60円で味わえる温泉饅頭としては十分な気質の物なので、湯畑からすぐ行けるし、温泉旅行の強い味方になり得ますね。

最後に住所、営業時間、定休日など書いて終わりたいと思います。

店舗情報含むまとめ

では最後のまとめ。

【末広総本舗(和菓子店)】

住所 群馬県吾妻郡草津町草津 53(湯畑から徒歩3分、バスターミナルから徒歩1分)
※中央通り沿い
営業時間 不明
電話番号 0279-88-3623
駐車場 なし(草津パーキングが近くて安い)
定休日 不定休
公式サイト なし
食べ歩き出来る物 温泉まんじゅう60円(現金払い)
備考 お土産としては、9個入り600円、12個入り800円、塩羊羹800円がありました。
末広総本舗の建物外観

やっていなさそうでもドアを引いてみてください、普通に空いたりします(静かな営業なのでスルーもしがち)
▼地図を見るのがめんどくさい人は動画でどうぞ。

という事で今回は末広総本舗を紹介しました。

お客がいないとどうしても味に関して怪しんでしまうことが多いですが、末広総本舗の温泉饅頭が不味い訳ではないので安心してください。

温泉饅頭として、そして食べ歩きとして普通に食べれますよ。

多少の好き嫌いもあるとは思いますが、和菓子と言うジャンルで食べれないことはほぼ無い上、一個60円なので、ちょっと変わった温泉饅頭の味をさっと試せておいしければそれはそれで幸せではないでしょうか?

という事で、気になる方は温泉街の中心に隠れた貴重な温泉饅頭をどうぞお試しあれ。

▼【お手軽】湯畑で更に食べ歩きを楽しみたい人は

草津温泉頼朝の外観

▼【無料】天下の名湯の入口は共同浴場から

白旗の湯の外観

▼【意外と安い】草津温泉は割と簡単に来れます

草津温泉湯畑のライトアップ
草津温泉湯畑の夜景

\誰に教える?記事をシェア!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です